ホーム  >  イベント・体験  >  【3月12日】串原でドローンの学校限定開校!田舎だからこそドローンの使い方を考えてみよう。

イベント

【3月12日】串原でドローンの学校限定開校!田舎だからこそドローンの使い方を考えてみよう。

2016/02/26

ドローン
 

|一日限りの「ドローンの学校」が開校

何かと話題のドローンですが、実物を見たり触れたりするチャンスが少なく、活用を考えたくても考えられないケースが多いのでは?

今回は恵那市立串原小学校協力のもと、ドローンについて学べる授業が開催されます。

先生役は「地方こそドローンが活躍できる」と考えるNPOえなここ理事の櫻井(合同会社Propeller代表)さん。
世間を騒がすドローンニュースの裏側や、国内のドローン事情、櫻井本人がメディアの前でやらかしてしまった事件の真相も交えながら、楽しく学べる場です。
限定7名で実際にフライト体験をすることもできます。

 

当日体験できるドローンは2種類。

ドローン 1台目はHDカメラ搭載のマイクロドローンHubsan。小さいのにジャイロ機能までついて驚きの安定感です。部屋飼いドローンとして人気で、ビックカメラでも売っています。

 

ドローン 2台目は構造むき出しの、色気もケースも無い機体です。GPSを使うことでどれくらい自律するのか体験してもらいます。カメラが上向きなのは構造物点検用に試作してるからです。

男子必見のイベントですね!
申込みはこくちーずからどうぞ。

======

日 時:2016年3月12日(土)10時〜12時
場 所:恵那市立串原小学校(岐阜県恵那市串原4083-2)
参加費:授業のみ/1000円 フライト体験の場合は+1000円(7名まで)
(参加費は開催経費やえなここの今後の地域活動に充てられます)

<内容>
1.そもそもドローンって何?(由来、構造など)
2.アマゾンは串原まで運んでくれるのか?(宅配サービス)
3.世界のドローン事情
4.ドローンレースが面白い!
5.地方で考えるドローンの活用
番外編:ドローン体験フライト

<申込み>
こくちーず申込みページから

<主催>
NPOえなここ 恵那市大井町2087-79
担当:櫻井(070-1614-0300)

<協力>
恵那市立串原小学校

=====


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-event