ホーム  >  イベント・体験  >  随時募集|馥郁農園では農業の勉強・援農・ボランティアができます

イベント

随時募集|馥郁農園では農業の勉強・援農・ボランティアができます

2015/04/22

岐阜県恵那市で、自然に優しい農業に取り組む馥郁農園(ふういくのうえん)では、農業を学びたい人や、援農・ボランティアを通じて自然を感じたい人の受け入れを、年間を通じて行っています。

馥郁農園 農業体験
 

>>こんな人にオススメ!

・自然の中で体を動かしてりフレッシュしたい人
・農業に関心があるけど不安な人
・農業に興味ある人
・熱意がある人
・年齢・学歴・性別・国籍不問
・自然を愛する方
・桃、トマト、イチゴが好きな人
・加工やスウイーツが好きな人
・自然の中で自分を見直して見たい人

季節の中で、そのときに必要な作業等を通して、何かしらその人の糧になるようなことができたら良いなと考えています。
農繁期等忙しいときは対応できないときもあります。

 

>>どんなことができるの??

<4月〜6月にできること>
イチゴ収穫、パック詰め・イチゴ管理作業・イチゴ狩り受付・ワラビ収穫
トマト定植・トマト収穫・トマト管理作業・桃袋掛け

詳しくはHPをチェック!:馥郁農園

 

馥郁農園 農業体験
 

>>長期の体験も可能!

・宿泊施設(プレハブ)もあるので長期滞在してみたい人もOK(インターネットできます)禁煙
・自炊設備あり
・シャワーあり
・簡易トイレあり
・駐車場あり。

 

馥郁農園 農業体験

>>まずは連絡してみよう!


まずは参加人数、来園時間、滞在時間、来園目的を知らせてください。

■服装や持ち物
作業ができる服装(長袖、長ズボン、軍手、帽子、水筒、雨具、長靴等)
季節により防寒具も必要になります。自分の弁当や薬等

■食事等
1泊以上する人は昼食をこちらで用意します。
朝、夕の食事をお願いします。(事前の調整が必要です)

■参加費用
現在参加費用は無料になっています。

■交通
バスや電車の人は駅までの送迎ができます。
車の人は待ち合わせの時間、場所(JR武並駅等)を調整したいです。

※長期で農業を学びたい人は、履歴書の送付は必要です。
詳しくは問い合わせをしてください。

■問い合わせ先
担当者 金子:090-9339-6286

 

 


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!


こんな記事も読まれています

関連記事はまだありません。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 080-3475-4350

© 2020 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-event