ホーム  >  イベント・体験  >  【3月11日】シェアドワークスペース運営者とローカルメディア編集長が本音で語る?!『岐阜の今を知るランチ会』/ぎふ暮らしセミナーin東京

イベント

【3月11日】シェアドワークスペース運営者とローカルメディア編集長が本音で語る?!『岐阜の今を知るランチ会』/ぎふ暮らしセミナーin東京

2017/02/24

移住セミナー東京岐阜
 

co-ba 飛騨高山 運営者×おへマガ編集長が語る岐阜の今


最近、ひそかに岐阜県が熱いらしい。
空き家や古民家を改装したカフェやワークスペースが各地に生まれていたり、東京と岐阜を行き来しながら暮らす人など、様々なライフスタイルが広がっています。

そんな暮らしに興味があったり、
岐阜への移住に興味がある方、いつか岐阜に戻りたいと思っている方、
岐阜が好きな方、もっと知りたい方が
東京で岐阜と繋がることができるイベントです。
岐阜のおいしい料理を食べながら、ここだけのホンネも聞けるかも?!

お気軽にご参加ください!

<スピーカー>
asanosumi
 

■浅野 翼 さん(高山市生まれ、名古屋勤務を経て高山市にUターン)
浅野翼建築設計室を開設。本業である建築設計業務の傍らで、co-ba hidatakayamaの運営も行う。一児の父で、現在子育て奮闘中。

■住 尚三 さん(高山市生まれ、東京勤務を経て高山市へUターン)
2015年、文化の向上や伝承に貢献したいと飛騨初のシェアドワークスペース「co-ba hidatakayama」の運営を行う。2016年、合同会社YAROKKAを設立し、「やろっか」の輪を広げるべく活動中。

sonoharaaoyama
 

■園原 麻友実 さん(中津川市生まれ、京都勤務を経て中津川市へUターン)
NPO法人えなここ/ローカルメディア「おへマガ」編集長として、恵那市・中津川市の魅力を発信し、田舎と都会をつなぐ様々なプロジェクトを展開中。

■青山 剛久 さん(中津川市生まれ、東京在住)
中津川と東京を行き来しながら、祖母の実家である古民家や森を活用したプロジェクトを立ち上げ、2年後のUターンを見据えて活動中。

 

日 時:2017年3月11日(土)11:30〜14:00
会 場:飛騨居酒屋蔵助(東京都千代田区神田駿河台3丁目5-15 荒井ビル2F)
参加費:500円(ランチ込み)
定 員:30名(※同伴の乳幼児等でランチ不要の場合は無料)

<申し込み>
電 話:080-7749-3317(清流の国ぎふ 移住・交流センター 相談員:岩瀬)
WEB:classca-gifu


 


こんな記事も読まれています

関連記事はまだありません。

おへそストアー
お城のはなし
中山道BOOK
メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-event