ホーム  >  イベント・体験  >  【5月22日】岐阜ナイト in TOKYO 〜恵那のローカル暮らしを語ろう〜

イベント

【5月22日】岐阜ナイト in TOKYO 〜恵那のローカル暮らしを語ろう〜

2015/05/10

岐阜ナイト
 

岐阜ナイト in Tokyo

|岐阜やローカル暮らしについて語らう場

東京在住の恵那出身者、恵那に関心がある方、ローカル暮らしに興味がある方などなどが集まって
岐阜やローカル暮らしや地方移住についてワイワイ語る場を初開催!
恵那暮らしサポートセンター」と「JIMOTO.LINKで活動中の恵那市出身で大学生たちとのコラボ企画です。

 

<日時>
平成27年5月22日(金) 19時〜(受付 18時30分〜)

<会場>
青二才 阿佐谷店
住所:東京都杉並区阿佐谷北1-34-5
電話:03-6750-8231

<参加費>
2,500円(飲食費含む)

<内容>
①アイスブレイク
②JIMOTO.LINKの紹介
③岐阜県に関する面白クイズ
④グループワーク
休憩・お食事開始
⑤恵那市の紹介
⑥トークゲスト
佐藤暁彦
横須賀出身 恵那市岩村在住/ジャズドラマー&農家
飛び入りゲストもいるかも!??

<申込み方法>
参加は申込みフォームからお願いします。こちら
Facebookイベントページ:岐阜ナイト

<ゲスト>

佐藤暁彦
①佐藤 暁彦さん
平成24年5月、出身地横須賀市を離れ、ふるさと活性化協力隊員として恵那市岩村町へ。
前職はアウトドアショップ店員、同時にジャ  ズドラマーとして音楽
活動を続けてきた経緯を生かし、岩村町のまちづくりに3年間従事。
平成27年4月、隊員任期満了に伴い、妻の出身地恵那市笠置町へ。都市と山村をつなぐ農業を実現すべく奮闘中。

 

飲み会
②会場紹介:青二才(阿佐谷店)
恵那市出身の店長が振る舞うアットホームな隠れ家ダイニングバー。
恵那高校の同級生が東京で一緒に店をかまえ、今は阿佐ヶ谷、中野、神保町の3店舗を経営。飲食店を通して、恵那の食材や人間性をお客様に伝え、恵那に関わっていければと思っています!

 

おへマガ
③おへそマガジン編集長 ソノハラマユミ
ローカルwebマガジン「おへマガ」では、ほどほどの田舎!岐阜県恵那・中津川からリアルな暮らしを発信中です。
http://ohesoantenna.com/

<主催>

恵那暮らしサポートセンター
①恵那暮らしサポートセンター
岐阜県恵那市の移住定住窓口。
地域の案内や空き家情報の提供から移住後のフォローまで…移住・定住に関する疑問や不安に丁寧にお応えし、皆さんの恵那の暮らしをサポートします。
県外から恵那に移住してきた地域おこし協力隊と、生まれも育ちも恵那の職員でお持ちしています!
http://www.city.ena.lg.jp/teiju/

JIMOTO.Link
②JIMOTO.Link(ジモトリンク)
【私の好きな街がここにある】全国の学生が自分の地元の魅力を発信する取り組みです。
全国47都道府県に約350名の仲間がいます。
日本初の「おにぎらず専門店 JIMOTO KITCHEN」を運営中。
http://jimoto.link/

 

岐阜ナイト
岐阜ナイト


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!


こんな記事も読まれています

関連記事はまだありません。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 080-3475-4350

© 2020 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-event