ホーム  >  イベント・体験  >  【11/10〜25】恵那の日常を絵画的に切り取った「ENA」写真展&長谷良樹トークショー

イベント

【11/10〜25】恵那の日常を絵画的に切り取った「ENA」写真展&長谷良樹トークショー

2018/11/07

7年の歳月をかけて「恵那人」を撮影したフォトグラファー長谷良樹の写真展とトークイベントが、恵那市岩村町で開催されます。

長谷ENA
 
恵那市で撮影され、2011年に公開された映画「ふるさとがえり」を覚えていますか?

今回展示とトークイベントを開催することになった写真集「ENA」のフォトグラファーは、映画ふるさとがえりのスチールカメラマンとして活動した長谷良樹さん。

父親の生誕地が恵那という長谷さんは、映画の撮影終了後もロケで知り合った人を中心に写真を撮影。
2018年5月に出版された「ENA」は、長谷さんが7年の歳月をかけて恵那で撮影したシリーズ作品です。

写真集「ENA」は、よくある風景写真とは一線を画したアート作品。
「恵那人」にスポットを当てることで、ふだん見かけるような恵那の風景が、絵画のような美しさを持って表現されています。

写真展は、11月10日〜25日まで、岩村城下町の「勝川家」で開催。
また、初日である10日には長谷さん本人を招いてのトークイベントも開かれます。

長谷さんにとっての恵那や、日常風景のどこにインスパイアされるのかといった話から、撮影の裏話まで、なかなか聞けない話が聞けること間違いなし。ぜひお出かけください!

<写真展概要>
日にち:11月10日(土)〜25日(日)
場所:勝川家 奥の間

<トークショー概要>
日にち:11月10日(土)
時 間:14:30~16:00
場 所:勝川家 奥の間
参加費:無料
Facbookイベントページはこちら


長谷良樹
長谷良樹 写真家

27歳で単身ニューヨークに渡り写真を始める。2008年写真集「The Happiness Within」でフジフォトサロン新人賞奨励賞受賞。フランス、アメリカ、台湾、シンガポール、オランダなど国内外で展覧会を開催し、父の生誕地である恵那で撮影を行った今回展示中の作品「ENA」により、オランダのLensCulture誌で世界の若手写真家50人に選出される。現在は東京を拠点にコンテンポラリー作品の製作とコマーシャル撮影を中心に活動中。

公式サイト:www.yoshikihase.com


この記事を書いた人

千景

名前   古井千景

フェイスブック   https://www.facebook.com/Chikage.tkg

おへマガ2代目編集長。中津川から名古屋まで、100分かけて通学している大学生です。本を読むこと、音楽を聴くこと、野球を見ることが好き。恵那で一番好きな場所は笠置峡。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
Sorry:

- Instagram feed not found.
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2018 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-event