ホーム  >  イベント・体験  >  【10月1日】移住者さんたちのサトノエキカフェでおしゃべりする会

イベント

【10月1日】移住者さんたちのサトノエキカフェでおしゃべりする会

2017/09/22

satonoeki

恵那市串原の古民家カフェ【サトノエキカフェ】でおしゃべりしませんか?

共通項はひとつ。「移住者」ってこと。
ただそれだけのお茶会を開催します。

【移住】ってコトバ、敷居が高いですか?

移住したり、移住を検討したりする理由は人それぞれ。
「農業がやりたくて」とか「自然の中で子育てがしたくて」だけではなくて「就職先が恵那市だった(=Iターン)」とか、「結婚相手の家が中津川市にあった(=嫁ターン)」とかも、立派な移住です。

いろんな形の移住があって、お互いのことを知れる場があったらおもしろそう♪と思ったので、場をつくりました!

-こんな「移住」な人たちとおしゃべりしたい!-
◎恵那/中津川に来て間もない人
◎移住して地域にも馴染んできた人
◎あらたなお友だちがほしいな~と思っている人
◎サトノエキカフェに行ってみたい人
◎おへマガ編集部に興味のある人

ー恵那に移住したメンバーで企画していますー

nakata
中田実希(恵那暮らしサポートセンター勤務)

沖縄生まれ、沖縄育ち、山の近くの暮らしが新鮮な中田です。大阪の大学卒業後、東京で働いて、一年半前に岐阜県に越して来ました。
今でこそ恵那での友達も増えましたが、引っ越して来たばかりのときは、どこに行けば友達ができるのか検討もつきませんでした。
毎日のどういでもいいけど、小さな嬉しかったことや悲しかったこと、驚いたことを話せる人や場があれば、どんなに嬉しいだろうか、そう思って、今回のお茶会を企画しました。

移住してきたばかりの方や、もう何年も住んで馴染んでいる方の、小さな日々のことを聞けたらとってもうれしいです。
サトノエキカフェの美味しいおやつも楽しみにしています。


ohta
太田礼子(NPO法人えなここ勤務)

千葉の浜辺で育ち、岐阜の大学に進学。卒業と同時に「郡上踊りがしたい!」と岐阜県郡上市へ。2017年、年女の春、主人の実家である恵那市岩村町へ嫁ターンをした恵那初心者です。子どもは6才と3才の女の子です。
郡上市も合併して広いし、山に囲まれているので、「田舎に来た!」感はあまりありません。むしろ、5分でバローに行けるので便利です(もちろん車ですが)。

地域の“ママ友”も大事。だけど、子どもが主役じゃない、私のトモダチってどう作るんだろう・・・。これから、ながく暮らすこの土地で、笑顔を共有できる仲間に出逢えたらうれしいです。

今回の会場のサトノエキカフェは、京都から移住されたご夫婦が経営しています。
おふたりについては、おへマガのインタビューでご紹介していますので、こちらも合わせて是非お読みくださいね。

お子様連れでも参加できます。
移住という共通点から、一緒にゆるゆるお喋りしましょう!

日にち:10月1日(日)
時 間:14:00-15:30
場 所:サトノエキカフェ(恵那市串原1268番地)
参加費:無料(各自ドリンク等をご注文ください)
問い合わせ:info@enakoko.com
主 催:NPO法人えなここ、恵那暮らしサポートセンター
お申し込みは、Facebookイベントページから。参加予定ボタンとコメントをお願いします。

 


この記事を書いた人

太田 礼子

名前   太田 礼子

フェイスブック   https://www.facebook.com/rayco.ota

2017年春に恵那市岩村町の山の中へ嫁ターン。 好きなものは、食・色・糸・自然・水。 苦手なものは、数字・パソコン。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-event