ホーム  >  イベント・体験  >  【4/30】7年に1度の御開帳・石室千体仏がゴール!岩村城下町「地域遺産ツアー」

イベント

【4/30】7年に1度の御開帳・石室千体仏がゴール!岩村城下町「地域遺産ツアー」

2018/04/21

岩村地域遺産ツアー
 

岩村まるごと博物館!石室千体仏と城下町を護る経塚めぐり


 
NHK連続テレビ小説「半分、青い」のロケ地としても話題の岩村町で、城下町の地域遺産を巡るツアーが開催されます。

織田信長の叔母・おつやの方が日本で唯一女の城主として岩村城下を治めたことから「女城主の里」とも呼ばれている岩村城下町は、経典を土中に埋納した「経塚」によって守られていると言われています。

この城下町「地域遺産ツアー」では、岩村町にある偕楽山、天王山、塔ヶ根、分根、吉田川の経塚を巡ります。
また、最後には今年7年に一度の御開帳を迎える「石室千体仏」を目指します。

30222215_1715625108520678_8325029388663914496_o
 

石室千体仏は、1632年に建立・1741年に修復された経塚。
全仏像とも金箔が施してあるのが特徴で、今年は2012年ぶりに4月22日から5月6日まで御開帳されます。

7年に1度の石室千体仏の御開帳に加えて、普通のお出かけでは知ることのできない目線で岩村町を体感できるチャンスになりそうですね。
連休の最終日、今まで知らなかった岩村町に出会ってみてはいかがでしょうか。

※分根経塚、吉田川経塚への移動方法は検討中です

日時:4月30日(月・祝)9:30~12:00
集合:岩村コミュニティセンター
参加費:500円(岩村城パンフレットを含む。持参の方は200円)
定員:10人くらい
申し込み:前日までに岩村振興事務所0573-43-2111
主催:いわむら五っこ
Facebookイベントページ:岩村まるごと博物館!城下町「地域遺産ツアー」 石室千体仏と城下町を護る経塚めぐり


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!


こんな記事も読まれています

関連記事はまだありません。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2018 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-event