ホーム  >  イベント・体験  >  【8月2日】第3回|農村の子ども建築ラボ!世界でどこにもない秘密基地を作ろうよ。

イベント

【8月2日】第3回|農村の子ども建築ラボ!世界でどこにもない秘密基地を作ろうよ。

2015/07/21

農村の子ども建築ラボ 岩村
 

|第3回「農村の子ども建築ラボ」古民家を秘密基地にチェンジ!

恵那市岩村町の富田地区で5月からスタートした「農村の子ども建築ラボ」
古いお家から建築、農、食などを楽しく学ぶ研究・実験型イベントです。

この企画の面白いところは、主役が「子どもたち」だということ。
子どもが設計、子どもが建てる、子どもが発信!
大人は子どもたちの自由な発想・活動を見守りながら、サポートします。
参考→第1回農村の子ども建築ラボ参加者募集

6月28日に行われた第2回目の講座では、基礎となるコンクリートや土壁の材料を知るワークショップや、景観のルールを学んだり、学んだことを模型で表現したりしたそう。

建築ラボ
kenchikulab08
kenchikulab09
 

秘密基地を作りたい子どもたち&サポートする大人募集中です!
若干名まだ空きがあるそうなので、気になる方はお早めに!

◆8月2日の予定内容
・土壁塗り本番
・蕎麦の種まき
・回転扉を設置などなど

============

開催日:8月2日(日)
場 所:茅の宿とみだ(恵那市岩村町富田2024)
時 間:10時~16時
対 象:秘密基地をつくりたい子ども(小学1年生〜6年生)、そんな子どものサポーター(大人)
定 員:各回15名(定員に達し次第、締め切り)
参加費:2,500円(材料費、食事、保険代含む)
持ち物:汚れてもいい服装、着替え等
申 込:氏名、住所、連絡先をメールまたは電話でお申し込みください。
電 話:0573-43-4021
メール:kayabuki_tomida4021@yahoo.co.jp
主 催:NPO法人農村景観日本一を守る会

WEB:農村の子ども建築ラボ
※本事業は平成27年度恵那市地域の元気発信事業助成金を活用しています

============


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!


こんな記事も読まれています

関連記事はまだありません。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 080-3475-4350

© 2020 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-event