ホーム  >  イベント・体験  >  【9月16日】おへマガ編集長×古本屋・庭文庫店主の対談も!岐阜の田舎暮らしをボードゲームでのぞいてみようin名古屋

イベント

【9月16日】おへマガ編集長×古本屋・庭文庫店主の対談も!岐阜の田舎暮らしをボードゲームでのぞいてみようin名古屋

2017/08/26

移住セミナー
 

|名古屋から1時間で行ける岐阜をのぞいてみよう

田舎暮らしがちょっと気になる。今住んでいる場所で子育てするのは不安。

でも、不便なのは正直困る。ちょっと便利な田舎に住みたい!

そんなワガママを叶えたい方にオススメなのが、岐阜県の東濃地方!自然や田舎を感じられる場所でもありながら、名古屋まで電車で1時間前後という「THE ほどほどの田舎」な地域なんです。

そんな岐阜県東濃地方の「中津川・恵那・瑞浪」の3市が、名古屋で合同移住セミナーを開催します!

第1部では、岐阜県、そして中津川・恵那・瑞浪それぞれの特長を知ることができるPRタイム!
東濃地方に行ったことがない、むしろ名前も知らなかったという方でも、岐阜県・東濃3市の職員さんからの説明を聞くことができるので安心です。

第2部では、おへマガ編集長×地域おこし協力隊・恵那の古本屋さん「庭文庫」の店長によるゲストトーク!
「田舎暮らしはHAPPY?」と題して、恵那で暮らす人を日々サポートしている二人から、岐阜での生活を知ることができます。

また、田舎暮らしのリアルが詰まったボードゲームで、普段のセミナーでは分からない“田舎あるある”を体感!
「おばあちゃが歩いてると思ったらサルだった」なんてほのぼのするものから「意外とかかる車の維持費」などなど、移住後の生活の楽しさ・大変さをイメージするのにとても役立ちますよ。

そして最後は、交流会・個別相談会。各市の移住定住支援を担当している職員や、ゲストが個別で相談にのります!
一言で「移住」と言っても、望む暮らしはバラバラ。古民家に住みたい、山の中で畑をやりたい、駅に近いところで生活したい、お店を始めたい…などなど、なんとなくイメージしている理想の暮らしをちょっとずつカタチにしてみましょう。

定員になり次第締め切りなので、田舎暮らしが気になっている人はお早めに!

<内容>
第1部(14:00~14:30)「清流の国ぎふ」の魅力PR・中津川・瑞浪・恵那の魅力PR

第2部(14:30~16:00)ゲストトーク「田舎暮らしは、HAPPY?」 / ~ボードゲームでのぞいてみよう~田舎暮らしのリアル
ゲスト
園原 麻友実 氏(NPO法人えなここ・おへマガ編集長)
中田 実希 氏(地域おこし協力隊・「庭文庫」店主)

第3部(16:00~16:30)交流会・個別相談会

日 時:9月16日(土)
時 間:14時~16:30(受付13:30〜)
会 場:ウインクあいち12階  1206
住 所:愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38 愛知県産業労働センター12階
参加費:無料
対象者:漠然と田舎暮らしへ憧れを持っている方、移住に興味がある方
定 員:30名 ※定員になり次第締切り


申込み:9月14日(木)まで
チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申込みください。
申込フォームに必要事項をご入力のうえ、お申込みください。

主催・お問合せ:株式会社十六銀行
公務営業部  TEL 058-266-2527 


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-event