ホーム  >  イベント・体験  >  【2月18日】嫁ターン者がおしゃべりしながら田舎暮らしをお伝えします。木の実のリースづくりと野草茶ブレンド体験

イベント

【2月18日】嫁ターン者がおしゃべりしながら田舎暮らしをお伝えします。木の実のリースづくりと野草茶ブレンド体験

2018/01/19

こんにちは。
おへマガ編集部 太田です。

 

突然ですが、
恵那・中津川での暮らしって何か特別なんでしょうか?

 

ピクニック
 

ひとりの人として、妻として、母親として、ここでの暮らしについて思うこと。

 

いや、毎日が当たり前すぎて、そんなに真剣に向き合っていないからか、「田舎暮らしってどうですか?」と聞かれると戸惑ってしまいます。

 

私の住んでいる岩村町は、恵那の中でも冷えると言われています。
母屋は築50年くらいで、お義母さんいわく「男の人が造った家」。
今でこそ、妻の意見が大きく反映される家づくりですが、我が家のおかってばは家の奥、日の当たらない縁側のような位置にあります。そして目に見える隙間も。
寒い地域の人は「野菜を凍らせないために冷蔵庫に入れる」なんて聞きますよね。

そう、寒いんです。
けれど、どうしようもないほど寒いわけじゃない。

 

「子ども、少ないんでしょう?」
いや?むしろ多くないですか?と私は思ってしまいます。
娘が通う岩邑小学校は、ひと学年40人程度です。
これが多いか少ないか、人によって感じ方は様々ですよね。
ちょっと問題に思うこと。うちは山奥過ぎて通学班の集合場所まで送迎しています。地味に辛いのですが、だいたい朝は主人、夕方はお義母さんが行ってくれるので、嫁は楽をさせてもらっています。

 

 

\そんな日常を、脈絡もなく語らう場を設けます/

移住を考えている方でも、地元の方でも、ゆっくりまったりおしゃべりしにおいでください。お子様連れも大歓迎です。

 

秋に、山で拾ったツルや木の実でリースをつくりながら、

リース
 

四季を通して摘んだ野草のお茶をいただきます。

 

野草茶
 

まだまだ冷える季節ですので、野草を煮出して足湯もできるように準備します。
足湯希望の方は、タオルを持参してくださいね。

 

日 時 2月18日(日)13:30~15:30
会 場 樫舎(恵那市東野172)
定 員 8組(最小催行3組)
参加費 3,000円(+500円でリースひとつ追加できます)
申込み メールまたは予約サイトCoubicからお申し込みください(別の画面が開きます)

 

■案内人紹介■
昔、里山の暮らしを支えた養蚕。
2017年春、私たちはそれぞれの家でお蚕様を育てました。
それが縁で仲良くなったふたりです。こんなつながりも田舎暮らしの良さかもしれませんね。

松尾愛子(中津川市阿木在住 2男1女の母)
あいこさん
保育園や親子集いの広場のスタッフとして、子どもたちに草花と遊ぶ楽しさを伝えている。

 

太田礼子(恵那市岩村町在住 2女の母)
太田
2017年春に主人の実家である恵那市岩村町の山奥に移り住む。ていねいな暮らしを望みつつもドタバタと過ぎ行く日々に葛藤を抱いている。

 

 

 

このイベントは、岐阜県内の体験イベントを掲載したClassca gifuでも紹介されています。
他にも恵那・中津川でのイベント多数ですので、ぜひご覧ください!

→ classca gifu ウェブサイト からどうぞ ^  ^

display


この記事を書いた人

太田 礼子

名前   太田 礼子

フェイスブック   https://www.facebook.com/rayco.ota

2017年春に恵那市岩村町の山の中へ嫁ターン。 好きなものは、食・色・糸・自然・水。 苦手なものは、数字・パソコン。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
Sorry:

- Instagram feed not found.
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2018 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-event