ホーム  >  中山道BOOK  >  【大井宿】大井宿の産業遺産 自然を使った染物とのれんコンテストを楽しむ

終 了

大井宿に伝わる暖簾の技法を学ぶ!

【大井宿】大井宿の産業遺産 自然を使った染物とのれんコンテストを楽しむ

17-1somemono

 

 

大井宿は、江戸から数えて46番目の宿場。

大井宿を通る中山道は、昔どおりの長さと幅のまま。
恵那駅から中山道周辺は商店街になっていて、和菓子の名店が点在しています。

当時は41軒の旅籠が建ち並び大いに賑わっていたそうで、昔の面影を残す建物が多く残っています。 外敵が進入しにくいように工夫された「枡形」が6つもあるのは、中山道の中でもここだけなんだとか。

駅前通りにある中山道広重美術館では、歌川広重・渓斎英泉が描いた「木曽街道六拾九次之内」の展示や、版画体験も楽しめます。

 

姫宿の会プログラム紹介
 

かつてはどの村でも営まれていた染織の技術を大井宿バージョンで体験します。

草木染は大井宿近くを流れる阿木川沿いに自生する植物を染料にしてハンカチや手拭いを、
型染は大井宿や近隣の村に遺っていた江戸から明治時代の型紙のコピーを使ってエコバッグに染めます。

体験終了後は大井宿を散策しながらのれんコンテストの作品をお楽しみください。

※体験には、型染め体験と草木染め体験があります。

 

 

姫宿の会実施スケジュール
 

※本年度の体験は終了しました。

日にち:11月9日(水)、11月13日(日)、11月16日(水)、11月20日(日)
時 間:10時〜11時30分
参加費:1,800円
定 員:10人(最少催行人数2人)
持ち物:エプロン、多少汚れても大丈夫な服装

※11/9、16は草木染め 11/13,20は型染め

集 合:旧可知生堂薬局店舗(岐阜県恵那市長島町中野599)
交 通:JR「恵那駅」より徒歩約10分/中央自動車道「恵那IC」より車で約5分

駐車場:あり(無料)

 



 

姫宿の会申込み先
 

電 話:0584-71-6134(中山道ぎふ17宿歩き旅事務局)
ウェブ:中山道ぎふ17宿歩き旅公式ウェブサイト

または
電 話:0573-22-9211(NPO法人えなここ)

 

tsumago

magome

ochiai

nakatu

oi

all

 

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-nakasendobook