ホーム  >  中山道BOOK  >  【妻籠宿】350年続く伝統!木曽桧笠の製作実演

終 了

時間を忘れて見とれてしまう職人の技術

【妻籠宿】350年続く伝統!木曽桧笠の製作実演

桧笠実演

 

 

妻籠宿は、江戸から42番目の宿場。

全国で初めて古い町並みの保存活動をした宿場町で、国の重要伝統的建造物保存地区の最初の1つに選ばれました。江戸時代の日本がそっくり凝縮されているかのような美しい町並みは、「生きた博物館」と言われるほど!

2009年には「妻籠・馬籠宿」がミシュラングリーンガイドブックで一つ星を獲得。
海外からの観光客もどんどん増えており、中でも妻籠宿〜馬籠宿まで8キロの山道は、年間2万人の外国人が歩く人気のハイキングコースになっています。

 

姫宿の会プログラム紹介
 

江戸時代から350年続いてきた伝統の木曽桧笠。
妻籠宿の「上嵯峨屋」で、4月~11月 土日曜祭日に製作実演が行われています。

日差しを遮りつつも、風は通すので涼しく蒸れない桧笠は、機能性が高く昔から外での作業時に使われてきました。

桧笠
 

大人用から子ども用、お土産用の小さなものや靴の中敷など、様々な種類を製作販売していて、職人のおばさま方から歴史や説明を聞きながら間近で実演を見ることができます。

全て手作業のため、1人が1日に作ることができるのは2個ほど。
慣れた手つきで手早く編んでいく様子は、ついつい時間を忘れて見とれてしまいます。

桧笠実演
実演: 蘭桧笠生産協同組合(電話:0264-58-2664)

 

姫宿の会実施スケジュール
 

※本年度の体験は終了しました。

日にち:4月~11月 土日曜祭日
時 間:9時〜16時

場 所:上嵯峨屋(長野県木曽郡南木曽町吾妻寺下)
交 通:JR南木曽駅より「おんたけ交通バス保神・馬籠行き」で9分、バス停:尾又橋下車、徒歩3分/中央道自動車道「中津川IC」より約30分
駐車場:あり(有料500円)

 

 

 

tsumago

magome

ochiai

nakatu

oi

all

 

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-nakasendobook