ホーム  >  おへレポ  >    >  【暮らし】「え・・・こんなに違うの?」指定ゴミ袋の値段を恵那・中津川で比べてみた結果

おへそレポート

【暮らし】「え・・・こんなに違うの?」指定ゴミ袋の値段を恵那・中津川で比べてみた結果

2015/03/31

社会人1年目のみなさんこんにちは。
縁があって恵那・中津川に引っ越した方、ようこそ。

今日は「指定ごみ袋」のお話しです。

そうです。この黄色いやつです。

恵那市ゴミ袋
 

ある日。
恵那に移住したYさんと編集部2人で、ご飯を食べながら恵那暮らしについて話をしていた時のこと。

=======

Yさん(Iターンして恵那在住):「恵那のごみ袋って高いよね。恵那に来て驚いたことトップ3に入る。」

編集部ソノハラ(中津川在住):「えー恵那っていくらするの?」

編集部りょーせつ(恵那在住):「650円くらい?え、中津は違うの?!!!」

ソノハラ:「え・・・たかっ!!!買えん。中津は300円しないくらいだったはず。」

Yさん&りょーせつ「えーー!!安!」

りょーせつ:「ていうか、そもそも値段が違うって知らんかった。衝撃。」

=======

 

>>気になったので、ちょっと調べてみた。

まずは価格から。

【恵那市】
(大)20袋648円、(小)30袋648円

【中津川市】
(大)15袋260円、(中)20袋260円、(小)25枚260円

サイズ大を比べると・・・
恵那市は1枚当たり32.4円。中津川市は約17.3円。 \倍近く違う/

 

続いてサイズ。(単位は㎜)

おわかりのように、そもそもサイズ展開が違う。
【恵那市】
(大)650×870、(小)500×650

【中津川市】
(大)800×450、(中)800×350、(小)600×300

サイズは全体的に恵那の方が大きいです。

 

>>どうしてこんなに価格が違うのか??

恵那市のごみ袋には、こんな表記が。
『ごみ袋代の内、約70%がごみ処理費の一部として含まれています。』

恵那市ごみ袋
 

中津川市のごみ袋には、特にそのような表記は見られない。

中津川市ごみ袋
 

恵那市は、処理費用を「ごみ袋」で直接負担しているんですね。
中津川市は、特に表記がないだけで含まれているんでしょうか。
全く支払っていないということはない気がするんですがね〜
住民はどこか別の形で、処理費用を負担していると思うのですが。
(どうなんでしょ?誰か知っている人いますか?)

まぁ「ごみ袋が高い」というよりも、「個人の負担額が多い」ということですね。

ちなみに、全国で1番高いのは千葉県野田市 「40リットル850円 5枚入り」・・・1枚170円!!!
※ただし住民登録していれば年間130枚無料配布されるそうです。


 

昔は家の庭でがんがんゴミを焼いてたな〜。何でも焼いてたな〜
今はもちろんダメですよ!!!

ゴミは分別して出しましょう!


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

おへそストアー
お城のはなし
中山道BOOK
メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report