ホーム  >  おへレポ  >    >  【農家のレシピ】究極のヘルシーさ。大根で出来た皮で餃子!

おへそレポート

【農家のレシピ】究極のヘルシーさ。大根で出来た皮で餃子!

2015/12/12

【意外性アリだけど、シャキシャキしておいしくてヘルシーだこりゃ。】

 

IMG_20151211_135445
 

こんにちは。

大根が獲れすぎちゃって、大産地では大根や白菜を捨てているとか。

野菜の出来がよすぎると、値割れを起こして悲惨な事態になりますね。

というわけで安く出回っている大根で一品つくりましょう!

今日ご紹介するのは、大根餃子。

大根を薄くスライスして、餃子皮に見立てるというおもしろい料理ですよ。

おもしろいだけでなく、癖がなくて美味しいんです。

小麦の皮のようなぷりぷり感はないのですが、代わりにシャキシャキしてこれがとっても「アリ」!な感じ。

 

**********************************************

【材料(4人分)】

大根スライス 22枚
塩 少々
豚挽き肉 50g
白菜 3枚
ねぎ(みじん切り) 1/2本
にんにく(みじん切り) 1かけ
しょうが(すりおろし) 小さじ1弱
☆醤油 小さじ2
☆酒 小さじ2
☆塩 小さじ1/2
☆ごま油 小さじ2
☆砂糖 小さじ2
油 大さじ1
片栗粉 大さじ2-3
【作り方】

1.【タネを作る】
白菜をみじんぎりにし、塩(分量外)を振って水を出した後、ぎゅーっとしぼる。

2.ボウルに豚挽き肉をいれ、よくこねる。
にんにく、しょうがをいれてまたこね、白菜→☆の調味料の順にいれてこねる。

3.大根をとにかく薄くスライスする。スライサーがあるとやりやすい。

4.塩を振って水気を出した後、ペーパーでふき取る。
しんなりして成形しやすくなります!

5.タネをのせて、片栗粉を上からパラパラかける。片栗粉が皮をくっつけるのりになります。
そして棒餃子のように巻く。

6.油を熱したフライパンで、皮に焦げ目が付くまで5-10分焼く。
焦げ目が見えるように盛り付けて完成!

**************************************************************

酢醤油で食べてください。

タネも白菜たっぷりで、よりヘルシーになっております。

大根さんは格安ですが、無下にせずに是非主役にしてあげてくださいね。

 

参照:ヘルシー★皮を大根で!大根餃子 BY Farm Roots

 


この記事を書いた人

ayami

名前   ayami

フェイスブック   https://www.facebook.com/farmroots/

ウェブサイト   http://livedoor.blogcms.jp/blog/farmroots/

2012年に横浜から恵那市へUターンしてきたおへそ仲間です。 登山や自然に関することと、お絵かきがすきな20代後半女子です。 2014年に1児の母になりました♪ FarmRootsという農家2年目でもあります。


こんな記事も読まれています

関連記事はまだありません。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 080-3475-4350

© 2020 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report