ホーム  >  おへレポ  >    >  【編集部】おへマガ編集長、2代目にバトンタッチしました。

おへそレポート

【編集部】おへマガ編集長、2代目にバトンタッチしました。

2018/09/25


おへマガ編集長
 

おへマガ読者の皆さん、いつもおへマガを読んでいただいてありがとうございます!

おへマガがオープンしてから3年半。
Facebookでは先にお知らせしましたが、9月3日に開催したおへマガオープン会議をもって、おへマガでは編集長を交代いたしました。

編集長は変わりますが、これからも変わらず、恵那山麓の暮らしをみなさんに届けていきたいと思います。
引き続き、おへマガをよろしくお願いします!

 
=======================

 
【初代編集長からメッセージ】

おへマガ初代編集長の園原です。

2015年に「わくわくする田舎体験ウェブ」としておへマガをはじめてから3年半。本当に、たくさんの人に見ていただき、応援いただき、みなさんやライター仲間とともに地域の”いいね!”や”ある”を再発見してきた時間だったと思います。ありがとうございました!


新しいお店、愛される続ける地元の名店、お出かけスポットや、地域の体験、受け継がれる文化、地域でがんばる人の活動や思い。

たくさんの人に、おへマガを通じて出会いました。一人ひとり、この恵那山麓の地で暮らす人のストーリーや大切にしている思いとを、一つ一つの記事でみなさんに届けられたらなと続けてきました。『おへマガを通じて、恵那山麓での暮らしがちょっと豊かになること』が、私が編集長として大切にしてきたことであり、目標でもありました。

”いつも見ているよ!” ”お店行ってきました” ”背中を押してもらいました” ”移住しました”
どの言葉も、とてもうれしかったです。

これからも新たな編集長のもと、次のステップへ進むおへマガを応援いただけると嬉しいです!


【2代目編集長からメッセージ】

こんにちは、そして、はじめまして!
2代目編集長になりました、古井千景(ふるい・ちかげ)です。恵那市の高校を出て名古屋の大学に通う、中津川市民です。

私とおへマガとの出会いは2年前。
「もしかすると、私の地元って、おもしろいのかもしれない!」そんなワクワクを抱いて、おへマガのライターになりました。
もしかすると、ではなく本当に地元はおもしろい!と感じたこの2年間。
私がおへマガを通してたくさんの素敵な人やモノに出会えたように、恵那山麓エリアに住む人にもそうでない人にも、ワクワクする暮らしのきっかけになれたらな、と思います。


まだまだ分からないことでいっぱいですが、おへマガらしく、私らしく、じっくりと、ゆるゆると進んでいくつもりです。よろしくお願いします!

 
=======================

 
 編集長が変わり、またここから新たなスタートとしておへマガ編集部一同、進んで行きたいと思います!
もっともっと、恵那山麓のあんな情報やこんな話をお届けするため、おへマガに愛の投げ銭をいただけるととっても嬉しいです。 古井千景

 
ohemaga_supprt


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
Sorry:

- Instagram feed not found.
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2018 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report