ホーム  >  おへレポ  >    >  【移住】恵那で暮らしたいをサポート!恵那市移住定住支援制度(2016年〜最新版)

おへそレポート

【移住】恵那で暮らしたいをサポート!恵那市移住定住支援制度(2016年〜最新版)

2016/04/21

恵那市移住支援策
 

 

|”恵那でずーっと暮らしたい”をサポート!

全国の自治体が、いろいろな移住支援制度を用意していますね。

岐阜県恵那市でも、平成28年から新しい移住定住促進事業がはじまりました。

恵那で新婚生活をはじめたい方、楽しみたい方、
恵那で住まいを構えたり、親元で暮らしたい家族の方に役立つ支援制度を紹介します。

ゆったり田舎暮らしや、快適なまち暮らしまで、住む人それぞれのライフスタイルに応じた「恵那暮らし」をはじめてみませんか?

 

 新婚おめで10事業 

これから結婚する恵那市民の方!恵那市民になる方!

【内容】
結婚時に、恵那ならではのお祝い品やサービス10万円分をプレゼント

【主な対象資格】
・H28.4.1〜H33.3.31に婚姻
・夫婦の合計満年齢が80歳以下(結婚時)
・恵那市民かつ夫婦(交付申請時)など

【対象期間】
H28年度〜H32年度 ※対象となってから半年以内に申請

 

 新婚生活はじめよまいか事業 

これから恵那で暮らしたい新婚さ〜ん!

【内容】
恵那市に住む新婚夫婦のアパート代を毎月1万円助成(最大3年間)
※本人が契約する民間賃貸物件に限る(会社借り上げ等不可)
※2親等以内の親族から借り上げる住宅は不可

【主な対象資格】
・結婚後3年以内に利用登録申請(以降、最大3年分を補助)
・H28.4.1〜H33.3.31の間にアパートに入居
・夫婦の合計満年齢が80歳以下(制度利用登録時)など

【対象期間】
H28年度〜H32年度 ※対象となってから半年以内に申請

 

 一戸建てに住もまいか事業 

恵那で住まいを構えたい家族の方へ!

【内容】
住宅を取得する際に、宅地購入費を最大50万円補助
※1/10補助
※土地の購入総額100万円以上の場合のみ など条件あり

【主な対象資格】
・H28.4.1〜H33.3.31に土地・建物登記を実施
・夫婦の合計満年齢が80歳以下、または16歳未満の子どもがいる(土地・建物登記のいずれか遅い方の日にち) など条件あり

【対象期間】
H28年度〜H32年度 ※対象となってから半年以内に申請

 

 親元で暮らそまいか事業 

同居や近居を考えている家族の方へ!

【内容】
同居・近居をするための住宅取得費や増改築工事費等最大50万円補助
※1/10補助
※購入・工事総額100万円以上の場合のみ
※近居=同一町内 など条件あり

【主な対象資格】
・H28.4.1〜H33.3.31に建物登録を実施し、親と同居・近居開始
・夫婦の合計満年齢が80歳以下、または16歳未満の子どもがいる(建物登録時) など条件あり

【対象期間】
H28年度〜H32年度 ※対象となってから半年以内に申請

 

 定住促進奨励金 

恵那に移住して新築を購入したい方!

【内容】
移住者が恵那市内に新築住宅を購入した際に25万円給付
※購入・工事総額100万円以上 など条件あり

【主な対象資格】
・H28.4.1〜H33.3.31に新築住宅を取得(登記)し、市外から転入すること など条件あり

【対象期間】
H28.1.2〜H32年度 ※対象となってから半年以内に申請

 

 空き家改修事業 

【内容】
空き家を住居として活用する場合、改修費の1/2、最大100万円補助
※恵那市空き家バンク登録物件に限る など条件あり

【主な対象資格】
・H28.4.1〜H33.3.31に改修工事を実施し入居 など条件あり

【対象期間】
H28年度〜H32年度 ※対象となってから半年以内に申請

 

<移住・定住相談総合窓口>
恵那市 移住・定住チーム

住所:岐阜県恵那市長島町正家1-1-11(恵那市役所北庁舎)
電話:0573-26-1111
HP:恵那市役所

 

 

 


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report