ホーム  >  おへレポ  >    >  【農家のレシピ】グリンピースと新玉ねぎのイカすり身揚げ

おへそレポート

【農家のレシピ】グリンピースと新玉ねぎのイカすり身揚げ

2016/06/09

13335326_1600348910278095_1220460853_n

【春の終わりのグリンピースをすり身揚げに】


 

春も終わり、と思っていたら梅雨に入ってしまいましたね。今日も笠置山はしとしと・・・霧が立ち込めています。

さて、春から食べ続けてきたグリンピースももうすぐ収穫終了の時期を迎えます。豆ごはんもたっぷり食べましたし、グリンピースの有終の美をできれば揚げ物で飾りたい・・・と私の胃袋が申しましたので、個人的に大好きなイカのすり身揚げに、新玉ねぎとともにグリンピースちゃんを混ぜ込むことにしました。

イカのすり身揚げ、おいしいんですよ。イカってどうしても副菜感が強いというか、里芋と煮たり、小松菜にからめたりしてどうしてもあっさりめに仕上がりガチなのに、すって丸めて揚げることで一気に主役に舞い上ります。

なんでも油で揚げると主役になれます。油って、魔法のようにすべてを丸め込みますね。

カロリーはちと気になりますが、たまにはいいでしょう!グリンピースの食べ納めなんて、特別な日だもの。

====================

【材料】(4人分)

イカ 2杯
豆腐 1/2丁
グリンピース 10莢
玉ねぎ(スライス) 1/2個
ショウガ 1スライス
■ 加えるもの
酒 小さじ1
醤油 大さじ1弱
砂糖 小さじ2
片栗粉 大さじ1と1/2
【作り方】
  1. ◎豆腐はクッキングペーパーに包み重しを載せて水切りしておく。
    ◎ショウガはみじん切り。
    ◎グリンピースは下茹でする。
  2. 豆腐とイカをフードプロセッサーにかけ、粘りが出るまで混ぜる。
  3. 2をボウルに出し、玉ねぎ&グリンピース&ショウガ、■加えるもの を全部加え混ぜる。
  4. スプーンにタネを取り、190℃の揚げ油(分量外)に丸にしつつ入れ落としていく。きつね色になるまで揚げる。
  5. 油を切ったら、お好みでショウガ醤油などにつけて食べてみてください。
====================

フードプロセッサーがない方は、イカを切っては叩き、切っては叩き、を繰り返して粘りを出してください。大変かもしれませんが、実際はフードプロセッサーでつくるよりも歯ごたえが出て美味しくなります!

まだまだスーパーにはグリンピースが並んでいます。夏になる前、旬しかない生のグリンピース。ぜひ今年の春の名残を舌と胃袋で感じてみてください。

参考:グリンピースと玉ねぎのイカのすり身揚げ BY Farm Roots

 


この記事を書いた人

ayami

名前   ayami

フェイスブック   https://www.facebook.com/farmroots/

ウェブサイト   http://livedoor.blogcms.jp/blog/farmroots/

2012年に横浜から恵那市へUターンしてきたおへそ仲間です。 登山や自然に関することと、お絵かきがすきな20代後半女子です。 2014年に1児の母になりました♪ FarmRootsという農家2年目でもあります。

おへそストアー
お城のはなし
中山道BOOK
メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report