ホーム  >  おへレポ  >    >  【農家のレシピ】いろいろ野菜と鶏肉の彩り丼

おへそレポート

【農家のレシピ】いろいろ野菜と鶏肉の彩り丼

2016/05/23

IMG_20160518_101126

【がっつりな気分な時も、野菜を増やしたいから】


こんにちは。夏野菜の定植や、お野菜定期便の出荷などで一段と忙しくなってきたFarm Rootsの佐藤です。

朝から晩まで土との格闘が続いており、農場長は毎日カロリーがほしくてたまりません。カロリー摂取しないとどんどん消費して痩せて行ってしまいます。5月からこんなんじゃ、もっと夏にはがりがりに瘠せてしまう・・・!

というわけでがっつりメニューを開発中ですが、やっぱり野菜はどんどん採れてくるし、ビタミン補給もしたい。身体の調子を整えるには実際野菜は大事なのです。

がっつりとお野菜を共存させるには、肉の丼ものにカサ増しで野菜を入れてあげるのがいちばん。ですので今回は鳥の照り焼き丼を野菜多めのアレンジにしてみました。

農場長の反応やいかに。

====================

【材料】(4人分)

鶏肉(もも) 200g
片栗粉 大さじ1
しょうゆ(下味用) 大さじ1弱
にんじん 1本
小松菜 4わ
しめじ 20g
たまねぎ 1/2個
にんにく 1/2かけ
★酒 大さじ2
★みりん 大さじ1
★しょうゆ 大さじ2
★砂糖 小さじ2
★だし粉 小さじ1
油 大さじ1
【作り方】
  1. 鶏もも肉は食べやすい大きさに細長く切り、下味用のしょうゆをもみ、片栗粉をまぶしておく。
  2. 野菜はそれぞれ細長くなるように切っておく。
    にんにくはスライスに。
  3. 油で鶏肉とにんにくを炒める。
    ほかの野菜も順に加える。
  4. 火が全体に通ったら、★の調味料をすべて入れる。
    とろりとしたらごはん(分量外)にのっけて完成!
====================

これだけでお野菜が6品目もとれます。さらに味噌汁にかぶの葉、かぶ、豆腐、水菜などいれてこんもりお野菜献立になりますので、がっつりとヘルシーの共存ができました!
農場長も満足した様子。

ここ最近でわかったことは、農家は1日6杯以上ごはんを食べなければバテる、ということです。
みなさんも、暑いので熱中症などには気をつけてくださいね。

参考:たっぷり野菜と鶏肉の彩り丼 BY Farm Roots

 


この記事を書いた人

ayami

名前   ayami

フェイスブック   https://www.facebook.com/farmroots/

ウェブサイト   http://livedoor.blogcms.jp/blog/farmroots/

2012年に横浜から恵那市へUターンしてきたおへそ仲間です。 登山や自然に関することと、お絵かきがすきな20代後半女子です。 2014年に1児の母になりました♪ FarmRootsという農家2年目でもあります。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report