ホーム  >  おへレポ  >    >  【お店】かめや菓子舗が「カステラcafeカメヤ」を併設し移転&リニューアル

おへそレポート

【お店】かめや菓子舗が「カステラcafeカメヤ」を併設し移転&リニューアル

2016/05/06

かめやカフェ
 

|岐阜・岩村町に伝わる“元祖”の製法

「カステラ」で有名な長崎から遠く離れた地、岐阜県で“元祖”カステーラが作られていることをご存知でしょうか。

古い町並みが残る恵那市いわむら城下町では、3軒のお店が江戸時代から伝わる製法でカステラを作り続けています。18世紀後半に岩村藩のお医者さんが医学を学ぶため長崎滞在中にオランダ人から製法を教わり、岩村に帰国後その技術を町民に伝授したのだそう。

大きな型に流し込んで焼くのではなく、ひとつひとつを型に入れて焼く素朴でなつかしいタイプで、200年もの間、製法・技術ともに変わることなく、全国のカステラのルーツとして高い評価を受けています。

 

|ひとつひとつ、店主が純手焼きするカステラ

そんなお店のひとつ、「かめや菓子舗」さんがこれまでのお店と同じ岩村町本通りのちょっと上に移転&リニューアルしました。

こだわりの素材は、良質な岐阜県産と長野県産の小麦、地元の養鶏場から直送される卵、職人が作り上げる高級砂糖の和三盆と三温糖を使用。

定番のプレーンをはじめ、より厳選した素材にこだわった極上かすていら、抹茶、そば、和紅茶など、様々な味を楽しむことができます。

kameya6
どれにしようか迷っちゃう!

かめやカステラ
屋号である「亀屋」は、「Come here!」がもとになったものだそう。
外国との貿易が盛んになってきた明治初期。ヨーロッパの文化に触れながらも、自分たちのものとして取り込んでいかなければならないと外国人にわかり易い店の名前を付けようと考えてのことだとか。

かめや
味を守り伝え続けるご主人。

 

|町屋をリノベーションしたカフェも併設

移転に伴い、店舗にはカステーラを中心としたお菓子をおいしく食べることができるカフェもオープン!

ついに岩村名物を気軽に食すことができる場ができて、嬉しくってたまりません!テーブル席、お座敷席があるので、お子さんと一緒でも安心して立ち寄ることができそうです。

kameya5
中庭も素敵ですよ〜

kameya3
テーブルは4つありました

kameya2
リーズナブルな価格で、気軽に楽しめるが嬉しい!

kameya9
本日のかすていら3種食べ比べセット(ドリンク+150円)

 

町屋を改修したゲストハウスもはじまり、ますます盛り上がりをみせる岩村町。

立ち寄り必須のスポットです!

 

かめや菓子舗/カステラcafeカメヤ

住 所:岐阜県恵那市岩村町291
電 話:0573-43-2208

時 間:9時〜18時(カフェは17時まで。ラストオーダー16時30分)
定休日:月曜日(臨時営業・休業有)

facebookページ:facebook.com/iwamura.kameya

 

 


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report