ホーム  >  おへレポ  >    >  【地域】140haを水源の森に!恵那市中野方町で森の作業員募集(2016年)

おへそレポート

【地域】140haを水源の森に!恵那市中野方町で森の作業員募集(2016年)

2016/09/06

美しい石積みの棚田が広がる岐阜県恵那市中野方町。
森林は人工林率80%で、かつては林業で大いに栄えたそう。

skaoritanada
 

中野方の山は、これまでも自分たちの山は自分たちで間伐しようと立ちあがった木こりの集団、「杣組」に始まり、「軽トラとチェーンソーで晩酌を。」を合言葉に地域通貨モリ券をつくって山とまちの活性化につながった「笠周木の駅プロジェクト」へと広がってきました。

そして2013年11月に、中野方地域協議会とコカ・コーライーストジャパン株式会社、恵那市、岐阜県が締結した『水源の森づくりに関する協定』を結んだことを皮切りに、森林づくりの取り組みがスタート。後世に豊かな森を残し、木曽川水系上流部の水質資源保全、森林保全のために、坂折棚田上流域の森林140haを2020年までの7年間で水源の森に整備します。

山仕事
 

水源の森づくりの活動に賛同し、今後、恵那市中野方の山の整備に関わってほしいという願いから、「森の作業員」は奨学生として無料で山仕事のノウハウを学ぶことができます。

参加資格は、20歳以上の健康な男女で森づくりに関心があること。
チェーンソーなど道具の扱い方から、木の伐り方まで教えていただくことができ、実践も行えます。
学びながら山も美しく豊かになって、まちにも貢献できるステキな制度です。

中野方地域に通うことができる皆さん、ぜひ参加してみませんか?

 

=======

<内容>
森づくりの整備事業に関わる枝切り、間伐、木の搬出など。作業はリーダーを含む6人体制で進めます。

期 間:平成28年10月11日〜12月の火、木、土曜日。天候不順による延長あり。
時 間:火、木、土曜日の午前9時から午後4時まで(月1回からでも可)
場 所:坂折棚田上流部の山
条 件:20歳以上の健康な男女で森づくりに関心があること。山仕事、チェーンソー経験などは問わない。(初心者可)活動に賛同し、中野方の山で森づくりにかかわりたい方を対象とします。そのための奨学金という考え方で1000円/時間の報酬を支払います。
保 険:作業にかかる保険はこちらで負担します。

=======

 

<作業説明会>
日時:平成28年9月23日(金)19時〜
場所:中野方コミュニティセンター(岐阜県恵那市中野方町1802-1)
・今年度の作業の説明(30分)
・消防署員による救急手当講習会(1時間半)

<募集期間>
平成28年9月23日(金)まで

<申し込み>
電話:0573-32-1400(中野方振興事務所内 水源の森実行委員会)

<主催>
中野方水源の森実行委員会(中野方振興事務所内)
電話:0573-23-2111
FAX:0573-23-2073

 

 


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

おへそストアー
お城のはなし
中山道BOOK
メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report