ホーム  >  おへレポ  >    >  【地域】上矢作の山で木を伐り製材。活動は2年目に突入し、いよいよ家づくりがスタート!

おへそレポート

【地域】上矢作の山で木を伐り製材。活動は2年目に突入し、いよいよ家づくりがスタート!

2016/02/16

製材物語
 

|“林業と製材のまち”復活物語 2ndシーズン突入

面積の95%が山林で覆われ、かつては“林業と製材のまち”として栄えた岐阜県恵那市上矢作町。

時代と共に地域の基幹産業であった林業は衰退し、8軒あった製材所は全て廃業。伐期を迎えた山も伐られることなく放置さえてしまっています。

恵那市上矢作町
 

「再び安全で恵み豊かな森林と、元気な地域を創りたい」

2015年、そんな思いの地域住民が中心となり「なつかしい未来の会」が発足。
山里に生きる知恵と技、心のあり方をこの地で受け継いでいくための活動がおこなわれています。

関連記事:“林業と製材のまち”を復活させたい!恵那市上矢作ではじまった『製材』復活物語

 

昨年1年間は、間伐体験や木馬体験・搬出作業、製材体験を何度も開催。

間伐体験
natsumi-house2
上矢作製材
 

そしていよいよ2年目の今年、「コミュニティーハウス」の建築がはじまりました。

1年間かけて家づくりが行われていきます。第1弾となる2月〜3月は、基礎工事編です。
セルフビルドや田舎暮らし、林業に興味のある方、仲間になってみてはいかがでしょう?

 

家づくり上矢作
 

=====

山里で「結」体験!セルフビルドの「家づくり」ワークショップ
【第一弾「基礎工事」を体験しよう 4日目】

基礎工事編4日目は、ベースコンクリート作業です。
前日に鉄筋を組み、型枠を取り付けたところにコンクリートを流し込んでいきます。

大人たちは建築作業、大きな子どもたちは一緒に作業、小さな子どもたちは野原で冒険遊び。お昼は火を焚いて持ち寄ったものを焼きながら、一緒にご飯を食べましょう。

作業終了後はおつまみ持ちよりの気軽な懇親会(別途会費1000円)を開催します。
作業だけの参加、懇親会だけの参加、飛び入りも大歓迎!お気軽にご参加ください。
日 時:2月20日(土) 9時〜15時
場 所:恵那市上矢作町内(集合場所は参加者に個別に連絡します)
参加費:初回参加時に2000円〜お気持ち/1組(参加時間・参加回数は自由)
対 象:どなたでも。ケガは自己責任でお願いします。小さなお子さまの安全は、保護者同士で見守りをお願いします。子どもも楽しく遊べる空間です。
持ち物:弁当、水筒、軍手、長靴、汚れてもいい服装、メモ、家にある工具等

<申込み・問い合わせ>
なつかしい未来の会事務局
Facebookページ:なつかしい未来の会
天候等で日程を変更することがあります。あらかじめFacebookコメントやメッセージまたは下記アドレスでの参加連絡をお願いします。
natsukashiimirai2015@gmail.com

 

 


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report