ホーム  >  おへレポ  >    >  【農家のレシピ】ジンバブエ料理!じゃがいものトマト煮込み

おへそレポート

【農家のレシピ】ジンバブエ料理!じゃがいものトマト煮込み

2016/10/17

img_20160912_192352

【ジンバブエ人からじゃがいものうまさを教わった】


こんにちは!FarmRootsの佐藤です。
私たち、ジンバブエにワークキャンプに行ったことがあるのです。
ジンバブエとはアフリカの南部にある国で、独裁政治とハイパーインフレで知られています。
ジンバブエはもともと農業大国で、その肥沃な大地と白人資本による効率的な農業技術により、トウモロコシなどたくさんの作物を供給してきました。政情の悪化により農業も衰えてしまった今ですが、ジンバブエには美味しい野菜が根付いています。

一番感動したのはそのジャガイモの美味しいこと。私は後にも先にもあんなにねっとりと濃い味のジャガイモを食べたことはありません。もしかしたらジンバブエのジャガイモの品種は原種に近いのかもしれません。とにかく濃厚でチーズのような味わいのジャガイモでした。

そんなジャガイモを使って、ワークキャンプ中にジンバブエ人が作ってくれたレシピがこちらです。
トマト、ニンニクを使っただけの超シンプルな料理ですが、これがどうして、超絶旨い!
ジャガイモが美味しかったせいかもしれませんが、とにかくこの料理が気に入って、何度か作っています。

あのジンバブエの赤土の大地から生まれたジャガイモには勝てませんが、メークイン系のジャガイモを使って料理すれば、ねっとり美味しいジャガイモ料理がたべられます。ぜひ、ジンバブエの味を試してみてくださいね。

 

====================

【材料】(6人分)

にんにく 1かけ
トマト 5-6個
じゃがいも(メークイン) 中5-6個
塩 小さじ1-2
オリーブオイル 大さじ1
【作り方】
  1. 鍋に、オイルとにんにく(みじん切り)を入れて弱火で2-3分炒める。
  2. 湯剥きしたトマトをみじん切りにし、1へ加える。中火でふたをして煮ていく。煮詰まりそうなら適宜水を加える。
  3. 大きめに切ったジャガイモを加え、塩を入れて蓋をして15分ほど煮込む。焦げ付かないように水分調整して。
  4. 火が通って、じゃがいもの角が取れたくらいが出来上がり!
====================

 

水分はレシピ材料に入ってませんが、適宜加えてくださいね。水分が多すぎるとうまくいきません。
これであなたもジンバブエ料理のファンに。

参考:アフリカ風・じゃがいものトマト煮込み BY Farm Roots

 


この記事を書いた人

ayami

名前   ayami

フェイスブック   https://www.facebook.com/farmroots/

ウェブサイト   http://livedoor.blogcms.jp/blog/farmroots/

2012年に横浜から恵那市へUターンしてきたおへそ仲間です。 登山や自然に関することと、お絵かきがすきな20代後半女子です。 2014年に1児の母になりました♪ FarmRootsという農家2年目でもあります。

おへそストアー
お城のはなし
中山道BOOK
メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report