ホーム  >  おへレポ  >    >  【移住計画】「やりたいこと」をやって生きよう。面白い生き方のヒントを探す合宿

おへそレポート

【移住計画】「やりたいこと」をやって生きよう。面白い生き方のヒントを探す合宿

2017/07/16

omoshirokuikiru-shirakawa
 

こんにちは。おへマガ編集部です。

移住を考える時に気になることと言えば、ズバリ「仕事」。もちろん田舎にも食べていくのに困らない仕事はいろいろありますが、「自分でなにかをやってみたい」「どうせなら今までの生活を変えてシンプルライフにつながる仕事を選びたい」と思う移住希望の方に、前回は小商いという考え方をお伝えしました。

小商いや移住を考える時に大切にしてほしいポイントとして、「自分の”好き”を形にする」ということがあります。

 

|やりたいこと、好きなこと、信じることに向き合う

私たち編集部は、おへマガを通じて恵那山麓地域で活動するたくさんの人に出会ってきました。
移住して恵那で唯一の古本屋さんを始めた方、小商いを組み合わせて自分も地域もハッピーを生み出す方、自分の地域を愛し、荒廃する山の状況を何とかしたいとコミュニティハウス作りに取り組むみなさん・・・

素敵だなと心惹かれる方々に共通しているのは、『自分のやりたいこと・好きなこと・信じること』に対して素直に、そして真っ直ぐに生きているということ。「食べていくため」だけの仕事ではなく、やりたいことで生計を立てていく。これは決して簡単なことではありませんが、「自分らしい生き方」を地方で実現させていく際にしっかりと向き合ってほしいキーワードです。

とはいえ「自分のやりたいことをやる」って、ちょっとハードルが高そうに感じますよね。
それに、自分のやりたいことに改めて向かうって、パワーのいること。
「一人じゃなかなかできないんだよね・・・」という方にぜひ知ってほしいオススメのイベントが岐阜県の白川村で開催されるので、紹介します!

 

|実践者に出会う!白川郷ヒト大学

白川郷ヒト大学
 

白川村をフィールドに村内外のヒトが交わり、地域課題の解決と同時に新しい価値を生み出すことを目的としたソーシャル大学という学びの場、白川郷ヒト大学

校舎のある学校ではなく、いろいろな場を使って実践的に学ぶ連続講座スタイルの大学です。これまでも起業家のUターン者の講座や「シゴトを作る編」合宿など、さまざまな講座やワークショップを行っています。

 

gasshuku
 

8月5日に開催されるのは、「面白く生きる合宿」!
自分が面白いと思ったものを信じて働く・生きるを実践しているゲストスピーカーと出会い、学び、自分のやりたいことをやる生き方へ一歩近づくヒントを得ることができる合宿です。

気になるゲストスピーカーは、経歴を見るだけでワクワクするようなこちらの3人。

堀元見さん
大学卒業後、就職せずにフリーランスに。創造性を発揮できる「生産する娯楽」こそが最高の娯楽!と、生産の宝庫である村作りを行う試み「あの村」プロジェクト立ち上げる。
https://anomura.jp/

鈴木孝浩さん
自転車で世界一周後、愛知県新城市の古民家で暮らしながら狩猟解体、土嚢の家づくりといった衣食住に関するワークショップや、大人の修学旅行、どやばい村プロジェクトなどを企画。

佐藤翔平さん。
・日本各地を自転車で旅する「家のない生活」をしながら、メディア団体や移動式ゲストハウスの活動を通じて、日本各地の魅力や問題を国内外に発信している。


普段はなかなか出会えないような、貪欲に自分のやりたいことを求めて生きている人たちばかりです。ゲストの経歴もさることながら、この合宿の最大の魅力はその濃密さにあるのでは?と思っています。

合宿1日目のゲストスピーカー3人のトークは、それぞれ30分。白川郷ヒト大学の学長さんとのトークセッションも同じく30分で、17時には1日目のプログラムが終了。

ゲストの言葉を浴びたあと、同じような気持ちを持った参加者や実践者のゲストと一緒にじっくりと話す縛りのない時間を過ごせるのは、合宿だからこその醍醐味!トークセッションで感じたワクワクする気持ちや、日頃の生活で引っかかっているもの、やりたいなと心のどこかで思っているもの。対話の中で自分の気持ちと向き合いながら、自分のやりたいことを心ゆくまで探すことができるはずです。

新しいことがしたい、ちょっと背中を押して欲しい、自分の生き方がこのままでいいのか悩んでいる、就職や転職の節目にいる…という人は、ぜひこの合宿でそのヒントを探して見てはいかがでしょうか?

定員枠は残りわずかとのこと!気になる人は、急いで申し込みを〜!

白川郷ヒト大学 魅力あるヒトから学ぼう講座 【面白く生きる合宿】

日 程:8月5日・6日
参加費:4,000円 1泊2食(5日夕飯・6日昼食)付き ※交通費は各自負担
定 員:最大20名(残席わずか!)
集 合:5日14時までに「アオイロ・カフェ」(白川郷バスターミナルから車で15分)
解 散:6日14時に白川郷バスターミナルにて解散
白川村までのアクセス・申し込み方法についてはFacebookイベントページ、または白川郷ヒト大学HPをご覧ください。

<問い合わせ>
白川郷ヒト大学事務局
info@shirakawago-human-university.com


この記事を書いた人

千景

名前   chikage

フェイスブック   https://www.facebook.com/Chikage.tkg

名古屋の大学の3年生。中津川から名古屋まで、100分かけて通学している。庭からホタルが見える家が自慢だが、イネ花粉症なのに周りに田んぼしかないことには少し(かなり)困っている。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report