ホーム  >  おへレポ  >    >  【農家のレシピ】肉やらか!タケノコたっぷり酢豚

おへそレポート

【農家のレシピ】肉やらか!タケノコたっぷり酢豚

2016/04/30

13020607_1581153265530993_1837778828_n
 

【中華風にすればタケノコも飽きない】

先週の記事「タケノコの木の芽煮」で、タケノコがわんさか採れているという話をしました。

みなさんのところはいかがでしょうか?

我が家でもいろいろ試していまして、「青椒肉絲(チンジャオロースー)」「たけのこきんぴら」「タケノコのトマト煮込み(!)」などなどタケノコレシピが着実に増えつつあります。

さて、ふだんから家庭でも食べられる酢豚。いつもはスーパーの中国産のタケノコ水煮を使うところですが、これを新鮮なタケノコで調理するとどうでしょう・・・!

タケノコがシャキシャキで、酢豚のたれがよく絡んでおいしいのです!

さらに今回は肉をやわらかくするためにハチミツで漬け込んでおきましたので、よりいっそうジューシーで食べごたえ抜群の酢豚が出来上がったのです。

====================

【材料】(4人分)

たけのこ水煮 300g
ニンジン 1本
たまねぎ 1/2個
ねぎ 1本
片栗粉 大さじ2-3
豚バラブロック 150g
■ 下味
☆はちみつ 小さじ1
☆酒 大さじ1
☆醤油 小さじ1
■ 合わせ調味料
ケチャップ 大さじ3
酢 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1
鶏がらスープ 小さじ1(100㏄のお湯で溶いておく)
酒 大さじ1
醤油 大さじ1/2
片栗粉 小さじ2
【作り方】
  1. 豚バラブロックを一口大に切り、下味用の調味料でよくもみ、半日漬けておく。
  2. 1に片栗粉をまぶし、揚げ油(分量外)190度でカラッとなるまで揚げる。
  3. 他の野菜もひと口大に切り、素揚げする。
  4. 鶏がらスープは100㏄のお湯で溶き、そのほかの合わせ調味料とまぜる。
  5. 熱したフライパンに肉と野菜をいれ、混ぜておいた合わせ調味料を回しいれる。とろりとなったら完成!
====================

 

肉が本当に柔らかくなりますので、お子様でもおいしく食べられます。

酢の量はお好みで調節してください。酸っぱくなくても、ケチャップ炒めのようになって、みんなが大好きな味になりますよ。

まだまだタケノコの季節は続きますが、ほかの春野菜もそろそろ採れ始めるころ。楽しみですね。

 

参考:タケノコ消費に☆タケノコたっぷり酢豚☆ BY Farm Roots


この記事を書いた人

ayami

名前   ayami

フェイスブック   https://www.facebook.com/farmroots/

ウェブサイト   http://livedoor.blogcms.jp/blog/farmroots/

2012年に横浜から恵那市へUターンしてきたおへそ仲間です。 登山や自然に関することと、お絵かきがすきな20代後半女子です。 2014年に1児の母になりました♪ FarmRootsという農家2年目でもあります。

おへそストアー
お城のはなし
中山道BOOK
メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report