ホーム  >  おへレポ  >    >  【農家のレシピ】たくさん食べて!ツナとタケノコの木の芽煮

おへそレポート

【農家のレシピ】たくさん食べて!ツナとタケノコの木の芽煮

2016/04/22

たけのこ山椒に
【あなたの家のタケノコ、ぼこぼこ出てきてませんか】

毎日山菜もらう→天ぷら→山菜採る→天ぷらのルーティンにはまってしまっている、山菜祭りのFarm Rootsの佐藤です。都会の人から見たら、なんてパラダイスなんでしょうと思うかもしれません。しかし毎日天ぷらもなかなか胃にはきびしいものがあります。

そして先週からタケノコが我が家の竹林から採れ始めました。母が午前中をかけて掘ってきたら、なんと50本以上ありました。さすがにおすそわけもしきれないので、32本は直売所で売りに出しました。意外にも、タケノコを売りに出したのは今回が初めて!

それでもB品があまるので、うちにきた営業さんに「タケノコもらってくれませんか?」と聞いたところ、

「実はうちにも・・・タケノコがありまして」

ということで、タケノコはこの界隈では供給過多な様子です。

では食べましょう。

この「ツナとタケノコの木の芽煮」は、我が家の定番料理なのですが、ツナの旨みがタケノコにしみこんで、いくらでも食べられます。若い山椒の芽も、少し山に入るとたくさん生えていますから、ぜひ摘んで香ってみてください。新鮮なタケノコと山椒の木の芽が、桜の季節から新緑の季節に入るそのときを知らせてくれる。そんなレシピです。

====================

【材料】(4人分)

たけのこ水煮 300g
ツナ 1缶
だし 200-300ml
醤油 大さじ2弱
酒 大さじ2
みりん 大さじ1
木の芽(山椒の若芽) 5-6枚
【作り方】
  1. なべに一口大に切ったタケノコ、だし、ツナを入れてひと煮立ちさせる。
  2. 酒、みりんを加えてひと煮立ちさせたら、醤油を加えてまぜ、落し蓋をして10-15分煮る。
  3. 水分が少なくなったら適宜水を少しずつ追加してください。
  4. タケノコに味が浸みたら、木の芽を掌に載せてパン!と叩いてから、3に混ぜる。
  5. 皿に盛ったら木の芽を1枚飾ってできあがり!
====================

さて、木の芽(山椒の若芽)ですが、てのひらにのせてポン!と叩くと、香りが立ちます。使う前にはかならずひと手間加えてくださいね。

 

198

出典:wikipedia

この季節にしか食べられないタケノコですが、いかんせん竹の赤ちゃん、いわば木です。あまり食べ過ぎるとアクが強くてのどや胃が荒れたり、肌に湿疹が出ることも・・・

気を付けて、腹八分目で食べてくださいね!

次回の農家のレシピもタケノコでいきたいと思います・・・。

参考:ツナとタケノコの木の芽(山椒の葉)煮 BY Farm Roots


この記事を書いた人

ayami

名前   ayami

フェイスブック   https://www.facebook.com/farmroots/

ウェブサイト   http://livedoor.blogcms.jp/blog/farmroots/

2012年に横浜から恵那市へUターンしてきたおへそ仲間です。 登山や自然に関することと、お絵かきがすきな20代後半女子です。 2014年に1児の母になりました♪ FarmRootsという農家2年目でもあります。

おへそストアー
お城のはなし
中山道BOOK
メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report