ホーム  >  おへレポ  >    >  【ワーホリ】中津川といえば栗!明治元年から続く和菓子屋さんで、栗きんとん作りを体験!

おへそレポート

【ワーホリ】中津川といえば栗!明治元年から続く和菓子屋さんで、栗きんとん作りを体験!

2017/07/14

kurikinton-wh
 

|今年の夏は岐阜でワーホリ!


「この夏は岐阜でワーホリしよう!」シリーズ第4弾!

2017年からはじまった「ふるさとワーキングホリデー」。2週間〜1ヶ月地方で休暇を過ごしながら、その地域で働いて滞在費を補う、というものです。岐阜県でも、このふるさとワーキングホリデーが7月〜10月に実施されるそう。

つまり、お金と経験をゲットしつつ、岐阜で休暇も楽しめる!

いつもと違う夏を過ごしたい人には、魅力的な制度なんじゃないでしょうか。
おへマガでは引き続き、岐阜県中津川市でワーホリができる場所を紹介していきます!

 

worholi
公式サイト:gifu-furusato-wh.com (清流の国ぎふ ふるさとワーキングホリデー)

 

|栗きんとん製造


第4弾は、岐阜県中津川市加子母にある「株式会社仁太郎」をご紹介します。

岐阜県の中津川市・恵那市は言わずと知れた栗の名産地。
栗を使った和菓子は沢山ありますが、その中でも1番はやっぱり栗きんとんですよね。

▼仁太郎の栗きんとん
kurikinton-wh2 (出典元:http://nitarou.com

中津川市加子母で、栗きんとんを始めとする和菓子を明治元年から作っているのが、株式会社仁太郎オンラインショップにも、美味しそうな和菓子が並びます。

仁太郎の栗きんとんは、厳選した栗を使った甘さ控えめの自然な味。栗の味が1口目でしっかり伝わってきて、とっても美味しいんです!
存在感のある少し大きめの栗の粒が特徴で、家でお母さんが作ってくれた栗きんとんを思い出すようなあたたかさがあります。

そんな株式会社仁太郎のワーホリは「栗きんとんの製造補助」!
栗の加工などの栗きんとん作りに始まり、梱包作業やネット販売などの販売まで、幅広い仕事をすることができます。

秋に採れた栗を使うので、栗きんとん作りができるのはこの季節だけ。
せっかくワーホリにチャレンジするなら、期間限定の名産品に関わってみるのも面白そうですね!

株式会社仁太郎でのワーキングホリデー、また岐阜県の「ふるさとワーキングホリデー」に興味のある人はぜひリンク先をチェックしてみてください。

募集内容

事業者名:株式会社仁太郎
期 間:9月1日〜18日
時 間:8:00〜16:00
休 日:不定期(主に平日休み)
賃 金:時給800円
詳  細:清流の国ぎふ  ふるさとワーキングホリデー
※申し込みフォーム記入では、ワーホリの参加決定にはなりません。担当者とのやり取りの後に決定します。


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

おへそストアー
お城のはなし
中山道BOOK
メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report