ホーム  >  おへそ仲間の声  >  【9月のCOLOR*ADVICE】色を選んで深層心理の声を聞く

おへそ仲間の声

【9月のCOLOR*ADVICE】色を選んで深層心理の声を聞く

2016/09/07

おへマガをご覧のみなさまこんにちは。

カラーセラピストの原五十でございます。

遅くなりましたが(すみません)今月のカラーアドバイスを掲載いたします。

 

下の12色の中から直感で1色を選んでください。

ca12big

 

もし2色で迷ってしまった場合は、心もぐらぐら揺れている状態です。2色とものアドバイスを読んでいただけるとよいかと思います。




【1:レッド】

火の象徴でありエネルギーを表すレッドは、開拓精神や行動力を意味するカラーです。

赤を選んだあなたは、仕事や地域での活動、趣味やサークルなど、自分の力が必要とされる場面が増えてきたと感じているようです。

もしくは、これから自分の能力を発揮しようと決意を新たにしたところではないでしょうか?

あなたの中で生まれた熱を活かして、やりたかったことに挑戦してみては?自分の力を信じて未知の分野も恐れずに挑戦してみましょう。

ただし実績や結果にこだわりすぎないでください。あなたらしさを失ってしまいます。

思い通りの結果でなくても、全てにそれぞれの価値があるのです。

心の熱量も増えている時です。

心の温かさをうまく表現できれば、信頼されるリーダーになれるチャンス。周囲との温度差に気を配り、コミュケーションを大切にすればトラブルは予防できます。

レッドを選ぶ人は疲労が一気に出るタイプ。夏の疲れがドッと襲ってくるかも。内臓の冷えに注意してください。

ラッキーキーワード:ベリー系の果物/ショウガ/家庭的な人/スケジュール帳/昔のアルバムや写真・手帳を見返す




【2:コーラル】

珊瑚の色であるコーラルは暖かな南の海を想起させ、慈しみの色ともいわれています。

コーラルを選んだあなたは、家族愛のような温かな愛が高まっているようです。燃えるような恋慕の愛情というよりも、穏やかで心が乱されない愛を望んでいるのではないでしょうか。

感受性が強いため、周りへの気配りができる反面、人からの評価を気にしがちなところがあります。誰かが不意に放った一言が胸に刺さって気になっている、そんなことはありませんか?でも大丈夫。言った側は深く考えて発言したわけではありません。

気温も涼しくなってきました。季節の変わり目であることも一因で、心身が敏感になり、いつもは気にならないことで落ち込んだり、涙もろくなったり、感情のコントロールがうまくいかず顔や態度に出てしまうかもしれません。行動をスローダウンして、自分や周りの状況をゆっくり確かめてください。

大切な話をするときは冷静さを心がけて、場の雰囲気も落ち着いた状況で話し始めるとうまくいきますよ。

ラッキーキーワード:ファッション雑誌/天然素材のスイーツ/ほのぼのしたアニメ/豆からできた食品/動物に関する本/星空




【3:オレンジ】

温かい焚き火をイメージするオレンジ。火を囲んで人が集まるように、人と集まって交流したいと思っている時に選ばれるカラーです。

コミュニケーションをとってグループで何かを成し遂げたいという気持ちが起こっているのかもしれません。

華やかなことに興味が出ている時にもオレンジに惹かれるので、お祭りのようなイベントなどを企画している・したいと考えているのでしょうか?

良い人脈に恵まれやすい時期ですので、多くの人と出会って意見交流するのもよいでしょう。

しかし、オレンジは治癒力の色でもあります。オレンジを選んだのは、心や体からの「そろそろ休もう」のサインかも。

社交モードであっても体力が増えるわけではありませんし、楽しい時間でも疲労はたまります。知らず知らずのうちにダメージが蓄積してしまうかも。活動と休養のメリハリをつけてスケジュールを調整しましょう。

ラッキーキーワード:人の意見を聞く/タイプの違う友人との情報交換/樹液シート/抹茶やゴマなど和風味のラテ/アート系写真集/ホームセンター




【4:ゴールド】

その名のとおりゴールド(金)は豊かさを象徴するカラーです。金銭的な豊かさはもちろん、周囲から評価されるなどの心の豊かさ、地位などを求めているときに選びたくなるカラーです。

少し前に始めた何かがお金や評価につながりつつある予感があるのかもしれません。いまはまだ大きな収穫がなくても、力は身についています。今後は着実に進歩していることを実感できそうです。

また、ゴールドには稲穂や実りのイメージもあることから、秋の実りを収穫する喜びを感じている時にも惹かれる色でしょう。

農業に携わる人が多く、栗が名産のこの地域では、秋は実りの季節というイメージが強くなっています。そのため今月はゴールドを選ぶ人が多くなるかもしれません。

ゴールドを選ぶときは頭の回転が速くなっている時だといわれています。情報を収集、分析したり、長期的な計画を立てる作業に取り組むと良いでしょう。

一方で金銭に関する悩みやコンプレックスが刺激されることがあるかもしれません。不要な小額出費の積み重ねや、予算オーバーな買い物、人におごってしまうなど、お金の使い方が雑にないように注意しましょう。

ラッキーキーワード:栗きんとん/量販店のチラシ/レシピサイト/よく噛んで食べる/海外に関するドキュメンタリー/役所など公的な施設




【5:イエロー】

太陽の光を象徴するイエロー。

この色を選ぶのは、太陽のようにもっと輝きたいという気持ちが育っている時でしょう。個性やアイデア、企画力に優れている時期なのでもっと自分を表に出してOKです。自分を信じて一歩前に進みましょう。

ただしアイデアマンといえども、その場のノリだけで過ごすのはNG!話は盛り上がったけど結局具体的な進捗はなし・・・なんて事態も起きかねません。

アイデアを形にするまで飽きないで継続することが鍵となります。

自分に自信がついてきている分、他者への批評が辛口になりがち。

なにごともそつなくこなす器用な人もいれば、習得に時間がかかってもエキスパートになるタイプの人間もいます。すぐに評価を口に出すのは災いのものとになります。

イエローは「知・智」のイメージを持つ色でもあり、知識欲が高じている兆し。過ごしやすくなってきた夕べには読書をするのもオススメです。ただし寝不足には注意して下さいね。

ラッキーキーワード:資格に関する情報/偉人の伝記/ジーンズ・デニムシャツ/卵が主役のスイーツ/温泉




【6:ライム】

フレッシュな新芽の色であるライムは、成長や若さのイメージを司っています。新しい何かをはじめたい、自分磨きをしたいという思いが出てきているようです。

しかし若葉のようなライムは自己成長を表す一方で、未熟さゆえの不安も伴っているものです。成長したいという思いとは裏腹にうまく結果が出ないと焦ってイライラしてしまうかもしれません。

意欲が長続きするタイプではないので、短期に成果がでないとモチベーションが下がってしまう傾向にあります。少し頑張れば達成できそうな小さな目標を立てては、それを達成する方法が最適でしょう。スモールステップの積み重ねで大きな目標へ向かっていきましょう。

初めての場所や初対面の人にも気後れせず、一人でもどんどん進んでいける上昇マインドがきています。

一緒に進める人がいればいいけど、いなければ一人でも平気だと思っているところでしょうか?連休もあり、過ごしやすい9月に一人旅を考えている人もいるかもしれませんね。

一人でも物事をこなせるライムですが、気の合う協力者がいれば勢いはグングン増していきます。一人では面倒で避けてしまうことも、仲間となら取り組めそうです。

ラッキーキーワード:掃除や模様替え/歯のケア/映画鑑賞/同性だけで食事会/肉料理/ホワイトチョコレート




【7:グリーン】

グリーンは深い森をイメージさせる植物のカラーです。

日々少しずつ枝葉を伸ばし、根を張り巡らせる植物のように、毎日コツコツとした努力を続けられるマインドを持っています。

グリーンを選ぶときは思慮深くなっており、よく考えた後で物事の本質をつくことができるでしょう。その一方で、考え込むと自分のなかで案を練りすぎ、いくつかの可能性を排除してしまう傾向があります。

グリーンは周りとの調和が苦なくできるバランス感覚をもっているはずですから、自分の内側だけにこもらず周囲と意見交換してアイデアを膨らませてください。

安定したペースで着実にステップアップできる時です。時間がかかっても自分にとってベストな結果を目指して、時には休憩や寄り道をすることを自分に許してあげましょう。

アンテナとなる感覚器が弱っているとグリーンに惹かれることがあります。耳や目のトラブル、めまいなどに注意してください。すっぱい食べ物が疲労回復に効きますよ。

ラッキーキーワード:クッション/ハーブティー/パウンドケーキ/寺社仏閣/安定感のある形のマグカップ




【8:ターコイズ】

遠浅の明るい海や川の色であるターコイズは、流れるものや移動することの象徴です。

お出かけ気分が高まっている時や、旅行に行きたいときなどに選びたくなるカラーでしょう。

またターコイズを選ぶときは「移り変わる」ことに心が惹かれている状態かもしれません。転職や留学、引越しなど環境が変わるようなことを考えているのでしょうか?

もしくは水に流すという言葉の通り、なかったことにしたいマイナスなできごとが過去にあったのかもしれません。

しかし川や海の水が自分で行き先を決めていないように、ターコイズを選ぶとき心は受身になっています。柔軟性があり物事を受け止めるのが得意なかわりに、執着心が薄く、流れに身を任せがちなところがあります。流されながらも心は冷静で、俯瞰的に事態を見ることができているので大きな損失はないかもしれませんが、もっと有益な人生の使い方があると知っているのにもったいないことです。

好きなことにどっぷりつかってリフレッシュをしたら、次はやるべきことにがっつり取りかかるというように、生活にメリハリをつけると良い方向に進みますよ。

ラッキーキーワード:図書館/暖かい素材の靴/マスキングテープ/ラジオを聞く/具沢山のスープ




【9:ブルー】

大洋をイメージさせるブルーは生命を生み出す母なる海の色であり、恵みや慈しみを象徴します。

また「水」そのもののイメージも持つため、水=透明という連想から、不純物を含まない純粋さを、水=冷たいという連想からクールさも思い起こさせるでしょう。

ブルーを選んだ時、心身のバランスは心が優勢と考えられます。

しかし感情的というわけではなく、冷静に自分の内面を整えたいのではないでしょうか?

夏をアクティブにわいわい過ごした人でも、秋の気配と共に気分が変わってきたのかもしれません。

考え事をしたり哲学や文学、芸術などに触れて、内面を大切にしたい時。

読書や映画、音楽を鑑賞するなど、良いものをインプットすることに適している時期です。ブルーを選ぶとき、心は「純粋さを取り戻したい」と望んでいる傾向があります。水は涙のイメージも含みますので、泣いてすっきりしたいのかも。

泣ける映画を見るのもオススメです。

慈しみの気持ちや受容性が高まっているので、自分の意見を主張するよりも、聞き手になる方が向いているでしょう。

体は水分の停滞による不調に注意。むくみ、目の乾燥、肌荒れの対策を心がけて。

ラッキーキーワード:動物/メモをとる/ミントやレモンなどすっきりした味の飴/足ツボマッサージ




【10:インディゴ】

深く濃い青のインディゴは深海をイメージさせる色。

深海は光や動きなど変化の少ない世界で、「留まる」ことの象徴です。

一つのことに打ち込んでいるときや、変化を望んでいない時に選びたくなるカラーでしょう。

深海や宇宙で生命体が繁殖して群れないように、インディゴは一匹狼カラーと言われています。しかしインディゴは寂しいわけではなく、一人が苦にならない状態です。

想像力が豊かで、自分の世界に浸っている時は他者を必要としない傾向にあります。

個人技を磨くことに向いている時期です。

一方で、自分の世界がしっかりしているせいか、マイルールが強くなってしまうのも特徴です。

「こうするべき」「こうやってほしい」という思いが強くなりがちで、他人の行動が自分の理想と違うとイライラしてしまうかもしれません。

自分が納得できない指示をされるのも嫌いですが、インディゴは好戦的な色ではないので、内心では文句をいいながらも任務を遂行できるでしょう。

好きなものに囲まれていると落ち着くので、イライラしたり気分が沈んだ場合は好きなことを考えたり調べたりして気分を転換するのがオススメ。本当に気の合う友人だけで遊ぶのもGOOD!

恋愛面では離れている時間をどう過ごすかが鍵になります。一匹狼のインディゴですが、こと恋愛になると独り占め癖があります。お互いの時間を尊重することが大切です。

体では「留まる=詰まる」ことに注意してください。肩こり、首こり、頭痛、のどのつかえ感などを感じたら早めにケアを。

ラッキーキーワード:腹巻き/温泉/ミルクティー/ネイルケア/キラキラした小物/漢方系の入浴剤




【11:パープル】

古来から身分や位の高さを表す色だったパープルは、高貴さや権威の象徴です。また、宗教やスピリチュアル、ひらめきをイメージさせる色でもあります。

強いメッセージ性がある色ですので、個性が強くなっているときに選ばれる色です。

自分の趣味の世界が盛り上がっていたり、特技を発揮できていると感じてるのかもしれません。

ひらめきや第六感が高まっている時です。時間をかけて練ったものよりも、パッと思いついて作ったものの方が評価されてしまうかも。

自分の中で優先順位がはっきりしているので、世間のブームや流れ、慣習にあまりとらわれない心の状態といえるでしょう。

予想外なことが起こっても動揺しないため、肝が据わっていると好意的に見てくれる人もいれば、 冷たい人という印象も与えかねません。うわべだけの付き合いを好まないため、誤解されても別に気にしないかもしれませんが、すぐ解ける誤解ならば解決した方が後々のためになります。

人と違うことに抵抗感の少ないパープルですが、人にどう思われてもいいわけではありません。権威を意識しがちなので、受賞したり他者からほめられることは好きな心理状況です。

良い評価を受けたときは素直に受け止めてよろこびのコメントをし、お礼を述べるとGOOD!クールな素振りをしていると周囲はほめてくれなくなるのでご注意ください。

体調面では睡眠不足がトラブルの元になりそう。せっかく脳が冴えている時なので、しっかり休ませて能力を発揮できるようにコンディションを整えましょう。

ラッキーキーワード:鉄分/民話や童話、それらをモチーフにしたもの/絶景の写真/屋外でのイベント/スパイシーなチャイ




【12:ピンク】

愛情やフェミニンさをイメージさせるピンクは、可愛らしさや愛を司るカラーです。

ピンクを選ぶとき、心は愛情を必要としています。愛することも愛されることも好きなので、人に尽くしたり面倒をみたりすることが多いかもしれません。

何かの世話をすることも向いていますが、アクシデントへの対応が苦手な傾向があるため、頼りになる仲間や上役がいると安心です。信頼関係を築くのは日々の積み重ねです。

人に愛をそそぐ一方で、自分が甘えることは苦手な場合もあります。

甘えすぎたり、甘えられなかったり、うまくいかないと感じるかもしれません。

相手に拒絶されると途端に臆病になってしまい、自己嫌悪に陥りやすい部分がありませんか?

自分と相手が同じ考えであることに固執すると、合わせようと苦労したり、合わないことに嘆くことになりがち。違う考えをもっていても互いを尊重することが大切です。いまなら思いやりをもって接することができるでしょう。

ピンクは赤系の色ですが、赤よりマイルドな分、トーンダウンしています。

何事も平均くらいはできるでしょうが、がむしゃらに熱中する気分ではないのかもしれません。

可愛らしさや美容に関する関心が高まっている時ですので、ファッションや美容を楽しむのも吉。

体調面ではホルモンバランスの乱れに注意。季節の変わり目はバランスが崩れる可能性があります。体を冷やさないようにしましょう。

ラッキーキーワード:夜景鑑賞/秋色メイク/プチ贅沢/ホワイトソースを使う料理/カフェ風ごはん

 

***

元気のない時に真っ赤な服を着たくないように、色と心は無意識に繋がっています。

カラーから心の声をすくい上げて、毎日をよりハッピーに。

 


この記事を書いた人

原 五十

名前   はらいそ

恵那市出身在住の26歳です。アートと海外と猫が大好き、でも意識は高くない系。 おへそ仲間の中でもおそらく一番の秘境に住んでます。 それでもやって来てくれるamaz○nさんのおかげで生きていけます。


こんな記事も読まれています

関連記事はまだありません。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-voice