ホーム  >  おへそ仲間の声  >  飯地・空き家と人生のリフォーム塾 始まります

おへそ仲間の声

飯地・空き家と人生のリフォーム塾 始まります

2015/04/24

こんにちは。ayakoです。

串原や岩村などでおなじみの空き家リフォーム塾を飯地町でも始めることになりました。

地元の大工さんや設計士さん、有志のみなさんと一緒に何度も打ち合わせを重ねてようやくスタートします。

リフォーム塾表紙

今回は空き家の改修に加えて、田舎で暮らすためのナリワイづくりや、しきたり、知っておいた方が良い事などを勉強したり、先輩移住者の皆さんを訪ねて回るバスツアーなど、人生のリスタートのお手伝いも一緒にできる「人生リフォーム塾」も同時開催します。

実は私たち夫婦も串原で行われた古民家リフォーム塾に参加したことがきっかけで恵那市に移住を決意しました。
この塾がとってもいいなと思うところは約1年間毎月1泊2日で作業をするので、同じ「田舎暮らししたいな」という目的を持った、素敵な仲間に出会えることです。ここでであった方々は移住後も私たちの大切な仲間になっているし、その人達を通じていろんな人達ともつながることができました。

そんな貴重な体験を是非飯地でもしてもらいたくて、この講座を始めます。

空き家と人生リフォーム塾の塾長は 飯地の生き字引のお父さん。とっても穏やかな雰囲気で、田舎暮らしのノウハウを教えてくださいます。
空き家リフォームの棟梁は地元の大工さん。実は我が家の大家さんでもあります。にこやかで面倒見がよくて、良き相談役でもあります。
人生リフォームの棟梁は、「だいず先生」としておなじみの名古屋大学の高野教授です。大学教授らしからぬ(失礼!)気さくで田舎暮らししたい若者の心をばっちりつかんで下さる先生です。

その他にも塾を応援してくれる地元スタッフの皆さんと一緒に運営していきます。塾を通して町の皆さんとも交流してもらいたいと思っています。

こんな感じで、とっても充実した楽しい講座になると思います。是非ご参加いただけるとうれしいです。

リフォーム塾案内表面 リフォーム塾案内裏面 リフォーム塾申込書

まずは5月23日(土)にプレイベントを開催します。講座の説明をして、リフォームするお家や、飯地町をご案内します。おひるごはんは五平餅をみんなで焼いて、豚汁と一緒に食べましょう!

リフォーム塾プレイベント案内

講座へのお申込みは、以下のどちらかにてお願いします。

 ① ネットで申込む http://kokucheese.com/event/index/284495/ にてお申込みください。

 ② FAXで申込む こちらから申し込み用紙をダウンロードし、 020-4664-2851へ送信ください 

問い合わせ先   岡田 iiji.temagaigumi@gmail.com

 

 

 

 

 


この記事を書いた人

ayako

名前   ayako

フェイスブック   https://www.facebook.com/ayako.okada.543

ウェブサイト   http://iiji55.exblog.jp

名古屋から恵那市飯地町に移住してきました。 2014年度から「恵那市ふるさと活性化協力隊」として活動しています。 主人と犬一匹でいなか暮らしを満喫しています。


こんな記事も読まれています

関連記事はまだありません。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 080-3475-4350

© 2020 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-voice