ホーム  >  おへそ仲間の声  >  Iターン者が陥る、にら問題とは

おへそ仲間の声

Iターン者が陥る、にら問題とは

2015/11/23

こんにちわ。あやみです。

旦那さんは関東からのIターン者なのですが、東濃弁に疑問があるそうで・・・

 

 

にら
 

 

 

 

そうなんです、「に」と「ら」問題。

確かに「に」「ら」を換えても成り立つんですが、

ネイティブじゃない人には理解できないであろう、このびみょ~なニュアンス!

使いどころも結構似ているんですが。

 

標準語?の「~じゃん」とか「~だよ」も?を付けるとニュアンスが変わりますよね。

それと同じで文脈や話し手の声色で判断すると、なんとなく意味が分かってくると思います。

「あのさ、ここの店が4月に開店したにぃ、ほんでわたし行ったんよ~」

のときの「にぃ」にキュンとくる私です。

東濃のかた、このキュンを分かってくれますか?!

 

ayami


この記事を書いた人

ayami

名前   ayami

フェイスブック   https://www.facebook.com/farmroots/

ウェブサイト   http://livedoor.blogcms.jp/blog/farmroots/

2012年に横浜から恵那市へUターンしてきたおへそ仲間です。 登山や自然に関することと、お絵かきがすきな20代後半女子です。 2014年に1児の母になりました♪ FarmRootsという農家2年目でもあります。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2019 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-voice