ホーム  >  おへそ仲間の声  >  お茶畑を復活してマイお茶を作ろう 第一弾開催しました

おへそ仲間の声

お茶畑を復活してマイお茶を作ろう 第一弾開催しました

2015/03/16

こんばんは。飯地のayakoです。

お茶畑復活プロジェクト第一弾 無事開催しました。

雪が降るかと心配しながら、前日畑の下見に行くと、こんなお出迎えを受けました。
IMG_3352
天然記念物のカモシカくん親子(たぶん)です。
天然記念物といいつつ、飯地では「うちのペット」と言っている人もいるくらい頻繁に見かけます。
さて、作業開始です。作業前はこんな状態で、お茶の木がどこにあるのか分からないぐらいでした。
木の上にびっしり覆いかぶさっているのは、なんと「わらび」
IMG_3360
お昼をはさみ、ひたすらわらびと格闘です
IMG_3375
日が落ちる少し前まで作業してやっとお茶の木救出完了です。達成感ハンパなし!(疲労もハンパなし)
IMG_3384
地味にスタートしたので、人数は少なめ。来てくださった方にはたくさん作業負荷がかかってしまい、申し訳なかったのですが、それでもいつもは静かな畑に楽しいおしゃべりの声や笑い声が響き、持ち主さんや、ご指導に来てくださった方も嬉しそうにしてくださっていました。人が集まる力、みんなで一緒に作業する力ってすごいな〜と改めて感じました。
さて、せっかくお茶の木を救出したので、次回は手摘みのお茶葉を手揉みします。日にち、詳細は未定ですが、5月の末頃を予定しています。
ご興味のある方は、事前にご連絡先を下記あてにメールいただけましたら、詳細決まり次第直接お知らせいたします。
よろしくお願いします。
連絡先 飯地町ふるさと活性化協力隊 岡田 iiji.kyoryokutai@gmail.com  080-2659-0052


この記事を書いた人

ayako

名前   ayako

フェイスブック   https://www.facebook.com/ayako.okada.543

ウェブサイト   http://iiji55.exblog.jp

名古屋から恵那市飯地町に移住してきました。 2014年度から「恵那市ふるさと活性化協力隊」として活動しています。 主人と犬一匹でいなか暮らしを満喫しています。


こんな記事も読まれています

関連記事はまだありません。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 080-3475-4350

© 2020 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-voice