ホーム  >  おへそ仲間の声  >  出会いと別れの季節。シャーロットが日本を旅立った

おへそ仲間の声

出会いと別れの季節。シャーロットが日本を旅立った

2015/04/01

出会いと別れの季節。
4月!新年度!エイプリルフール!
新しい土地へ旅立った人、ここへ戻って来た人、何かを始めた人も、みなさまこんにちは。
新年度がスタートしましたが特に変化のないソノハラです。

昨日、仲良しだったシャーロットが日本を離れ、母国イギリスへ旅立ちました。
3月下旬、いってらっしゃーい!会を開催。
※虫写真が出てきますので、虫が嫌いな人は注意。

この美人の彼女。
イギリスで生まれ育ち、2013年から立教大学へ留学生としてやって来て、
2年間恵那市串原を拠点に昆虫食を研究していたのです。

シャーロットIMG_4737
 

彼女との出会いは2013年の秋。イベントを通じて知り合いました。

「昆虫食を研究している」と聞いたときは、いやいやちょっと意味が分からん!となりましたが。

この出会いから、一緒にいろーんな昆虫を食べたり、

昆虫食
 

里山体験イベントをやったり

昆虫食
 

昆虫食イベント
 

昆虫食の講演会をしたり

昆虫食シャーロット
 

テレビ取材を受けたり

昆虫食
 

コオロギクッキーをつくったり笑

コオロギクッキー
 

飲んだり

シャーロット
 

飲んだり

シャーロット
 

飲んだり笑

シャーロット
 

同じ年ということもあり、昆虫や地域の話しだけでなく普通に女子トークをしたりと楽しい2年間でした。
ヘボ、イナゴ、スズメバチ、コオロギ、毛虫まで。。。ふり返ると、ほんとにいろいろ食べました。

次はケンブリッジ大に戻り、メキシコで「バッタ養殖の研究と、昆虫食が社会のフードシステムに与える影響」などを研究するそうです。

「蜂が採れる季節になったらまた日本に来るから、メキシコの虫でイベントやろうね〜!」と言っていました。
9月。どんな昆虫が来るのか楽しみでもあり、怖くもあり。。。

その時はまたここでお知らせいたします〜


この記事を書いた人

園原 麻友実

名前   園原麻友実

1986年岐阜県中津川市生まれ。おへマガの編集長。こだわりを持ったつくり手さんから生まれる食やモノが好きです。蜂が何よりの天敵。今年は登山をはじめたい。


こんな記事も読まれています

関連記事はまだありません。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 080-3475-4350

© 2020 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-voice