ホーム  >  イベント・体験  >  【1月28日・29日】シロウト炭焼き体験&まったり焚き火を愉しむ会/飯地高原テント村

イベント

【1月28日・29日】シロウト炭焼き体験&まったり焚き火を愉しむ会/飯地高原テント村

2017/01/19

sumi-iiji
 

|大地のお灸・炭焼きで汗をかこう!

雪も降り始め、寒い日が続くこの頃。
カンカンと音がする、本物の炭火の温もりに触れてみませんか?

1月28日・29日の2日間、恵那市飯地町の飯地高原テント村で「炭焼き体験&焚き火の会」が開催されます。

 

2日間通しで参加すると炭焼きの一連の流れが分かりますが、1日のみの参加も可能です。

28日・・・出炭(窯から炭を出す)、原木割り&窯入れと薪割り&焚き火
29日・・・口焚き(窯に火を入れる)、炭火&手網で珈琲焙煎、薪割り&焚き火を愉しむ時間

講師は、地元が誇るベテラン炭焼き師纐纈清廣さん。昼食には本物の炭で調理された炭火&焚き火料理が出るそうですよ。

1年で1番寒いこの時期に炭焼きで汗をかき、ほかほかの料理で身も心も温まりませんか。

facebookイベントページで確認する→シロウト炭焼き体験&まったり焚き火を愉しむ会
日    時:2017年1月28日(土)・29日(日)
両日とも、コアタイム10:00〜15:00
※作業は9:00からです。可能な方はお早めに。
※16:00頃まで、まったり焚き火タイムになります。お時間許す方はどうぞごゆっくり。
会    場:飯地高原自然テント村(岐阜県恵那市飯地町)
定    員:10名程度 *事前申し込みが必要です。
参加費:1日1,500円、2日で3,000円
(昼食代、保険代を含む)
服    装:作業に適した服装・靴(炭で汚れます)、帽子、手袋
持ち物:飲み物、マイカップ、マイ箸


お申し込み:主催者「岡田敏克」のFacebookページからメッセージにて、お名前、おところ、連絡先(携帯電話番号など)をお知らせください。

※宿泊について
・宿泊を希望される方は(できるだけリーズナブルに)手配できますのでご相談ください。
・宿泊される方は、28日夕には恵那峡温泉ツアー、29日朝には笠置山ドライブなどが可能です。


主催:いいじ森の恵み活用塾(担当 岡田)

*本事業は、林野庁「森林・山村多面的機能発揮対策交付金」に基づき運営しております。


 

iiji-takibi
 

手ぬぐいでほおっかむりをし、炭で顔を真っ黒にしてみないか。

ここでは気取りは不要。

木屑にまみれ、
炭にまみれて、
炎にあたれば、
ミもココロもすっかり解放される。
まっさらな自分に戻れるんだ。

何よりあったかいさ。
カラダの芯からぬくとまる。

太陽の光を何十年と受けて育った木が炎にあぶられ、
遠赤外線をわんわんと放つのだから。

炭窯の中は天然の遠赤外線浴。
思う存分浴びるがいいさ。

それに炭焼きは大地のお灸そのものだ。

年に数回、この場所に火を点すことで
あたりはすっかり血行がよくなる。

人も地球も同時にデトックス。

そうしてできたエネルギーのカタマリ。
カンカンと金属音のする“ほんものの炭”で
うまい料理やしゃれた珈琲を愉しもうじゃないか。

一年で一番寒いこの時期に、
汗をかきかき、
煙にいぶされ
ずっしりとした充実感を
この手に味わおうじゃないか。

iiji-takibi2
 


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2019 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-event