ホーム  >  おへレポ  >    >  【お店】子どものころ、“市神いこう!”と言えばここだった。恵那の「お好み焼き伊藤商店」

おへそレポート

【お店】子どものころ、“市神いこう!”と言えばここだった。恵那の「お好み焼き伊藤商店」

2016/01/08

いとう
 

|恵那・中津川の名店百選vol.8

おへマガ編集部が勝手な好みで選ぶ恵那・中津川の名店百選シリーズ。
第8回は、恵那市大井町の市神神社すぐにあるお好み焼きと焼きそばのお店です。

店名は「お好み焼き伊藤商店」だそうですが、外に看板がない!!

 

小学生の頃よくこのお店に通っていた編集部りょーせつ

「いとうって呼ぶ人はいなんじゃないかな〜。誰もそう言ってるの聞いたことないよ。みんな“市神”って言ってた。」

市神神社の目の前にあって、昔は駄菓子屋さんもやっていたので、地元小学生の行きつけのお店でした。

友達との間で「今日市神行こう!」は、“市神神社で缶蹴りをして遊んでお店で駄菓子を買おう!”っていうこと。

 

 

いつの間にか駄菓子屋さんはやめてしまったようですが、

大人になった編集部は20年ぶりに『市神行こう!』をしてきました!

 

ito9
まずは毎年1月7日に開催される七日福市にお出かけ。

(缶蹴りはまたの機会に。。)

参拝者で混み合う店内にひっさびさの潜入!!

 

ito2
 

「あれ〜久々やに!」と声をかけてくれたお母さん。

「今日は肉入り焼きそばしかできんけど、いい?」

 

七日市の日は朝3時からお店を開けているそうで、お昼の12時ごろ行ったこの日は、もういろいろと売り切れていました。

焼きそばができるまでは、おでんをいっときましょう。

ito8
味噌はセルフで!

おでん
All 100円

おでん
あっつあつ〜!

 

鉄板からはジュージューとひっきりなしに焼きそばを焼く音が。

いとう
ばーちゃんが焼いてくれます!

 

焼きそば
肉入り360円

焼きそば
10円や20円の駄菓子をどれにしようかな〜って買っていた小学生の頃は、焼きそばを食べられるのは特別なときだったな〜。

大人になった!って、懐かしい気分になりました。

駄菓子屋やりたいよ!

 

========

お好み焼き伊藤商店

住 所:岐阜県恵那市大井町113-3
電 話:0573-25-3905
時 間:10時〜18時30分
定休日:水曜日

========

 

 



 

 


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

おへそストアー
お城のはなし
中山道BOOK
メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report