ホーム  >  おへレポ  >    >  【お出かけ】今季は3000円!明知鉄道じねんじょ列車に乗車してきた

おへそレポート

【お出かけ】今季は3000円!明知鉄道じねんじょ列車に乗車してきた

2015/12/14

じねんじょ列車
 

|ご当地グルメを楽しむ食堂車の旅

恵那駅と明智駅の11駅25.1キロを結ぶ岐阜県のローカル線明知鉄道

P4_aketetsu_sa
 

普段は一両編成で運行していますが、季節毎に地元グルメを楽しめる食堂車は別物。5月は山菜、9月〜11月はきのこ、2月〜3月の地酒など、沿線の風景を楽しみながら地元の食材を生かした料理を車内で味わうことができ、最大4両編成となるほど大人気!

食堂車が始まったのは、なんと1987年。ファンの間ではその先駆け的存在として知られています。

 

12月から運行がスタートしているのは、とろろご飯食べ放題の「じねんじょ列車」。

今季はふるさと旅行事業の適用でお土産付きで通常より2000円もお得に乗車できるそうじゃありませんか!

滋養強壮や疲労回復、胃腸にも優しい自然薯を求めて、編集部女子がさっそく乗車してきました。

 

jinenjyo7
 

シーズン中、1日1本運行しているじねんじょ列車。12:40に恵那駅から出発します。

乗車すると車内にはテーブルが設置してあり、既にお弁当が並べられていました。

じねんじょ
 

料理は、山岡駅にあるかんてんかん、明智ゴルフ場、明智ゴルフ倶楽部ひるかわゴルフ場レストランの3店舗が順番に提供しているそうで、どこの番かは当日乗車してからのお楽しみ。

どのお店も地元の食材を使った料理や工夫を凝らしたじねんじょ料理がたくさんで、どれから食べようか迷っちゃいます!

ひるかわ
明智ゴルフ倶楽部ひるかわゴルフ場レストラン

明智
明智ゴルフ場

かんてんかん
かんてんかん

 

大きいすり鉢!とろろがいっぱい!

jinenjyo6
出発すると、スタッフの方がとろろご飯を持ってきてくれます。

とろろ
すりたてのとろろ。

jinenjyo8
何杯でもいけちゃう!

おかわり自由なんですよ〜。

 

jinenjyo1
車内では、料理についてや沿線の見所を社員の方がガイドしてくれます!
これも名物のひとつ。

jinenjyo10
毎日見ているような田舎の景色も、窓越しだといい感じに見えるから不思議。
(食べるのに夢中で、景色を楽しむ大人な余裕はほとんど無かった編集部。)

約50分で終点の明智駅に到着です。

地元にいるとなかなか明知鉄道に乗る機会はないですが、なんだか新鮮な気持ちで楽しかったです!知らない土地へ旅した気分になっちゃいました!

 

一日フリー切符付きなので、帰りは途中下車して花白温泉岩村城下町に寄り道するのもオススメです。

花白温泉

駅からすぐ(0分!)に温泉があります。

岩村
岩村の古い町並みには、酒蔵や昔ながらのカステラやさん、最近はカフェやギャラリーも。

 

3,000円で乗車できるのは、先着5,000名だそうですよ!

 

じねんじょ列車

運行期間: 12月から3月までの毎週月曜日(祝日を除く)以外毎日
運転時刻: 恵那駅出発:12時40分-明智駅到着:13時33分
料  金: 3,000円/人(往復の運賃を含む)
定  員: 30名(定員になり次第締め切りになります)
申し込み先: 明知鉄道株式会社
電話:0573-54-4101(9時〜17時)
FAX:0573-54-4302

詳しくはこちら:明知鉄道株式会社

 

 


この記事を書いた人

おへマガ編集部

名前   おへマガ編集部

おへマガ編集部のえなここです。岐阜県恵那市・中津川市出身&在住の女子。おいしくてカワイイものが好き!

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 080-3475-4350

© 2020 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report