ホーム  >  おへレポ  >    >  大パノラマ!岐阜県恵那市の絶景朝日スポット「笠置山」に行ってみた

おへそレポート

大パノラマ!岐阜県恵那市の絶景朝日スポット「笠置山」に行ってみた

2018/08/23

笠置1
 

|恵那の絶景スポット!

クライミングで人気の笠置山(岐阜県恵那市)は、運が良ければ雲海も見える絶景スポット!

頂上付近からは恵那市・中津川市が一望でき、朝日がとても美しいと聞いて、おへマガ編集部で早起きして行ってきました!(取材日の日の出予想時間は5:10。3:45に出発しました。。早い。。眠い。。)

 

笠置山って?
―笠置山は、岐阜県の恵那市と中津川市にまたがる1128mの山。山頂には笠置神社がある。山頂付近には巨岩がたくさんあり、その割れ目などに天然記念物のヒカリゴケが自生している。また、ピラミッド・ストーンやペトログラフが刻まれている岩が見られる山としても知られている。


 

恵那市や中津川市を一望できる絶景スポットは、山頂ではなくその手前にある「物見岩」という場所。ナビでは、「笠置神社」を目指して進みます。

 



 

恵那市街地からは1時間ほどのドライブです。

笠置2
薄暗い山道を車で駆け上がります。
恵那市中野方町の入り口から山道に入ると道が細いので、スピードの出し過ぎには注意です。

 

ひたすら山道を進んで、「望郷の森キャンプ場」よりもさらに進むと・・・

物見岩に到着!(標高が高いからさむい!)

 

笠置3
 

3、4台は止められそうな駐車スペースがありました。

歩くこと30秒

 

笠置4
 

物見岩に到着。

でかい。(そして、割と危ない。)

 

笠置5
 

残念ながらこの日は雲海が見られませんでしたが、眺めは格別!
遠く中央アルプスの山々から、右に視線を移すと名古屋の街並みまで雄大な景色を楽しむことができます。

 

笠置6
 

雲の隙間から差し込む朝日。とっても神秘的!

 

笠置7
 

中津川の方から、恵那にかけて朝が順番に訪れていく・・・!

 

笠置8
ひたすらシャッターを押す一同。

 

笠置9
朝の小鳥のさえずりと、透き通った空気がとても気持ちいい。

 

笠置10
恵那市街もはっきり見えます。

 

笠置11
朝日を見ていると、コーヒーと朝ごはんを持った方が!
近くのキャンプ場の管理人をしているのだそう。キャンプ場からこの物見岩までは距離が近いので、朝ごはんはここで食べることが多いそうです。うらやましい!

 

笠置12
なんて贅沢な朝食なの!

 

笠置13
編集部も、コーヒーをいただきました。

 

 

キャンプ場の管理人の方によると、雲海は秋頃が最も出やすいようです。

今回は雲海を見ることはできませんでしたが、笠置山は恵那から中津川にかけての大パノラマを感じることができる絶景スポットでした。

また、雲海リベンジしたいです。
(もし、雲海の写真を持っている方がいたら おへマガ編集部までお送りください!)

 

おもいっきり自然を感じたい時にオススメの絶景スポット「笠置山」。
ぜひ訪れて見てはいかがですか?

 


この記事を書いた人

Yasu・yamanobori

名前   Yasu・yamanobori

ウェブサイト   https://www.instagram.com/enaworholi/

東京から2週間、ふるさとワーキングホリデーで岩村町に暮らしながら町のいいところをエモく切り取り、発信しています。 ヤスくんが写真を撮って、やまのぼりがモデルと記事を書く、ゆるゆるコンビです。

メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
Sorry:

- Instagram feed not found.
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2018 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report