ホーム  >  おへレポ  >    >  【農家のレシピ】パクチーと酢玉ねぎと豚肉の丼

おへそレポート

【農家のレシピ】パクチーと酢玉ねぎと豚肉の丼

2016/11/29

pakuti-don

【酢とオイルで玉ねぎ漬け。を使って1品】


こんにちは!FarmRootsの佐藤です。

前回の投稿で、「酢とオイルで玉ねぎ漬け」をご紹介しましたが、今回はその応用編ということで、炒め物に挑戦です。
実はこの玉ねぎ漬け、ごま油でも美味しくできるのです。様々なオイルでお試しあれ。

今回のパクチーと酢玉ねぎと豚肉の丼は、「ごま油+酢+玉ねぎ」のバージョンを使っています。

アジアや和風にしたい場合はごま油を、洋風や普通のサラダに合える場合はオリーブ油の玉ねぎ漬けを使うといいと思います。

パクチーは好きずきが分かれますが、近年はアジア料理屋などの増加に従って好きになった方が多いかもしれませんね。特に女性は好きな人が増えています。何を隠そう私もパクチー大好き。醬油をかけてむしゃむしゃ食べたくなります。
にんじんと同じせり科のパクチーは根っこも食べられ、みじん切りにして炒め物に加えると香りが立ちますよ。

====================

【材料】

豚ロース 100g
白菜 4枚
えのき  1/2袋
パクチー  すきなだけ
酢玉ねぎ  1カップ弱
しょうゆ  大さじ1/2
水溶き片栗粉  適宜
■ 酢玉ねぎがない場合
玉ねぎ 小1個
酢 大さじ1
ごま油 大さじ1
塩 小さじ1
【作り方】
  1. フライパンに酢玉ねぎと豚肉を炒める。白菜、えのきを加えてよく炒める。
    (酢玉ねぎがない場合は玉ねぎのみ先に炒める)
  2. 醤油をからめる。(酢玉ねぎがない場合、酢と塩も入れる)
    パクチーをいれてさっと炒める。
  3. 水溶き片栗粉でとろみをつけて。ご飯の上にかけて完成!
    ====================
購入したパクチーに根っこが付いていたらラッキー!刻んで1の工程で炒めてください。
すっぱい+豚肉+パクチーの香りでものすごくアジアンな雰囲気に。
こんなふうに、炒め物にさっとくわえるだけで味が変わる「酢とオイルで玉ねぎ漬け」。ぜひお試しを!

参考:パクチーと酢玉ねぎと豚肉の丼 BY Farm Roots

 


この記事を書いた人

ayami

名前   ayami

フェイスブック   https://www.facebook.com/farmroots/

ウェブサイト   http://livedoor.blogcms.jp/blog/farmroots/

2012年に横浜から恵那市へUターンしてきたおへそ仲間です。 登山や自然に関することと、お絵かきがすきな20代後半女子です。 2014年に1児の母になりました♪ FarmRootsという農家2年目でもあります。

おへそストアー
お城のはなし
中山道BOOK
メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-report