ホーム  >  おへそ仲間の声  >  付知峡へ行ってきました

おへそ仲間の声

付知峡へ行ってきました

2017/01/17

「今年の大河ドラマ「おんな城主直虎」では付知峡のの滝が使われている」

思わず飛び出し「付知峡」の名前だけ念頭に車を走らせ樽の滝に行ってしまいました。
帰ってから違うと気づいた…。
(付知峡手前、宮島展望台で左折し渡合温泉方向へ5kmほど進むとあるのが高樽の滝。付知峡に入り右折し不動滝の上流あるのが仙樽の滝。)

しかし久々の付知峡は面白かったので、写真をいくつか。

不動滝入り口。
冬だからかお店は閉まっていますが、散策路は常時開放されています。
この季節でもちらほら観光にくる方がいるみたい。
(この後高樽の滝にリトライで2回訪問しましたが、毎回2組くらいの観光客っぽい方を見ました)

IMG_0045IMG_0046

パンフレットはありませんが、駐車場には大きな看板があります。

IMG_6936

ここは3つの滝があり、その中でも入り口に名前が出てくるように「不動滝」が有名です。
…が、不動滝前の「観音滝」も中々の迫力。
水も滝もとても綺麗。

IMG_0083

その先にある不動滝。
中々の落差と大きさで、かなりの絶景です。
一応手すりはあるけど、写真を撮ろうと手を伸ばすのがちょっと怖い。
うっかり何かを落としたら間違いなく拾えない。

IMG_0081

そして間違えて行ってしまった仙樽の滝。
ここは木々があってちょっと見辛い。
(以前は滝の近くまで行けたそうですが、今は落石により降りる道が封鎖されています)

IMG_0073

因みにここはこんな場所から撮ってます。
思ったより揺れる。
滝よりも足元が気になる。
「1度に3人まで、揺らさないでください」と書いてありますが、1人で歩いても結構揺れる。

IMG_0089

大きな滝はここまで。散策路はまだまだ続きます。
唐突に表れる巨岩やミニ滝、道にそって流れる用水路や度々見える川はとても綺麗で飽きさせてくれません。

IMG_0097 IMG_0069

入り口の看板に「滝と花の森 約40分」とありますが、中々のバラエティー。
ゆっくり写真を撮ったり人とわいわいしながら歩いたら40分じゃ足りなさそう…。
(この日僕は1人で2時間半いました)

冬の閑散とした森も好きですが、春は花や桜、秋は紅葉も有名で、通年で楽しめそうでした。
今度はここをメインにゆっくり回って温泉というルートも楽しそうです。

IMG_0068

付知峡散策コース
中津川市付知町
駐車場:不動滝ひろづきにて大きな駐車場あり。


 

後日談。
高樽の滝への道、リベンジしたら冬季は完全封鎖っぽい…。
春がきて雪崩の心配も消えたらまたリベンジします。

IMG_0118

おへそストアー
お城のはなし
中山道BOOK
メールマガジン登録
恵那山麓エリアで素敵な取り組みをしているおへその仲間。個々の活動や地域の魅力をそれぞれの視点で発信しています。
Instagram
えなここ

トップへ

運営:NPO法人えなここ 〒5097201 岐阜県恵那市東野172 TEL 0573-22-9211 FAX 0573-22-9214

© 2017 NPO法人えなここ. All rights reserved.

single-voice